日曜サンキールタン

 名東区 一社のDG Ahimsa Houseにて、偶数月の第2日曜日におこなっております。

この会はDGから皆様への奉仕でおこなっています。

※12月はお休みです。

 

2時間程キールタンとヨガのお話、そしてお食事(プラサーダム)を皆様でいただきます。

クリシュナに捧げたプラサーダムを心ゆくまでお楽しみください。

 

キールタンを存分に楽しみたい方は、是非お越しください。

15時~18時(お食事時間含む)

 

 

参加費・・・1,000円(食事付き、その他簡単な捧げものをお持ちください)

 

捧げる

「誰でもわたしに信と愛をこめて、

一枚の葉

一もとの花

一個の果物

あるいは、

一椀の水を供えるならば、

わたしは喜んでそれを受けよう」

バガヴァッドギーター 9-26

 

慈悲深いクリシュナは愛を込めた捧げものであれば豪華でなくても受け入れてくれます。

クリシュナが喜ぶものを愛を込めて捧げましょう。

 

詳しくは・・・「こちら」

讃える

「マハーマントラ」

カリの時代(現代)はこのマントラを唱えるだけで人生の目的を達成する・・・

と聖典にあるマントラです。

 

ハレー クリシュナ

ハレー クリシュナ

クリシュナ クリシュナ

ハレー ハレー

 

ハレー ラーマ

ハレー ラーマ

ラーマ ラーマ

ハレー ハレー

 

を唱えハッピーになりましょう!

食べる

「プラサーダム」

「慈悲」という意味の言葉ですが、

神さまに捧げた後の御下がりを指します。

 

生活の中でクリシュナの喜ぶ事を選択し、その全てを捧げ、その御下がりを頂き味わう事によって、私たちの心は浄化され、常に感謝の気持ちを持ち、謙虚で居られます。

 

そして、その清らかな心にクリシュナは必ず応えてくれます。