こだわりと決め付け

夏本番!毎日暑いですね!

皆様はエアコン派?扇風機派?それとも超自然派ですか???

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は「こだわり」について・・・

いろいろな場面でよく言われる「こだわり」。

「うちの店では、こういうこだわりがあります。」

「自分のこだわりはこうです。」

なんて、よく耳にしますね。

「こだわりが無いのがこだわり!」

なんてのも聞いたことがあります。

 

皆様にも様々なこだわりがあると思いますが、

どんな場所でどんな風にそのこだわりを表現しているのでしょうか?

 

こだわりとは「本質」から生まれてくるものであると思います。

Baking&Cookingをする私にとって、「バターはここのブランドを」、「卵はここ」、

使用する様々な材料はとても大切なのです。

その中にも私なりのこだわりを持っています。

例えば、Sconesを作る際にはこの小麦粉を、

リーンなパン(粉の旨みを味わうバゲットや甘くないパンのこと)を焼く際にはこちらの粉と塩・・・

か・な・り(^^;こだわっています。

しかし、だからと言って、必ずしも「こうでなければいけない」「ねばならない」とは思いません。

それぞれの作り方や思いがありますので・・・

yogaでいうところの目的地を決めたら

「こう行かなければならない」ではなく、「どのように進むか、行くか」です。

レッスンでも常に申し上げておりますが、Asanaをこうするべきと決め付けて、

完成形を求めるばかりではなく

(そうしたい人はそうすれば良いと思いますが・・・それもまた、その人のこだわりだと思いますので・・・)

どうそのプロセスを過ごすかが大切ですよね。

こうしたいと思うのには理由があると思います。

私は常に優雅なAsanaでいたいと思っています。

「こだわりのある店だから、使用する材料もこうあるべきだ!」と決め付けるのではなく、

「そのお店ならではのこだわり(美味しさや良さ)」を楽しみたいですね。

それがそのお店の本質から出て来るもの(こだわり)だと思います。

価値観は人それぞれですものね。(^^)

 

私のyoga&BakesもSaori's yoga&Saori's Bakesです!!!

私自身がいつも大切にしているマザーテレサの好きな言葉を紹介します。

「どれだけのことをしたか!ではなく、どれだけの愛を込めたか!」

この言葉はもう何年も私の胸にあります。

愛は本質であり、本質から生まれてくる全てのこだわりの行動が愛だと信じています。

 

今日は少し真面目な内容になってしまいましたね。(^^;;;

前回の続きにもなってしまいますが、

自分がどうありたいか、どうしたいか、今どうなのか、が分かっていれば、

いつも無理矢理ポジティブ・ポジティブで要ることもないと思います。

いつも決めつけではなく、自分なりの「こだわり」を持っていれば良いと思います。

それこそが、「Grounding」です。(笑顔もね・・・(^^))

 

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

 

Love

Saori