Yoga Journey

皆様こんにちは。

秋を感じる季節になりましたね。

 

「ヨガは経験そのものです。」

と尊敬する師が良く言っていました。

生きていく間に、人はいろいろな事を経験しますよね。

その経験を通して悩んだり考えたりしながら成長します。

ヨガをしてみたいな、と思った時、何かしらのキッカケがあったと思います。

今現在ヨガに興味を持っている人、すでにヨガスタジオに通っている人、自宅でヨガをしている人・・・

始めたキッカケを忘れないでほしいと思うのです。

 

世の中には様々な経歴や経験を持つ人達がいます。

「ヨガとは全く別の生き方をしていたのに?」

という人が今先生になっていたり・・・

ヨガとは何だろうか?

そんな疑問が・・・

 

ヨガは変幻自在に姿や形を変えるものです。

誰にでもできるということはそういう事かもしれません。

 

ヨガプラクティスというと、ポーズの練習がありますよね?(ポーズの練習は大事です。)

ヨガは何にでも対応します。

マットの上でポーズを学び、体感しながら現在の自分がどんな状態かを見つめる・知る・悟る!?

その取組(行動・行為)がヨガになります。

すべて経験なのです。

 

先ず自分を知り、知り尽くせるかはその取組次第ですが、少しづつゆっくりと本質に近づいていくのです。

なので、年齢分の人生経験そのもの(自分自身)が、ヨガプラクティスであり、どの様にして過ごしてきたのかが、とても大切になります。

 

外の世界や周りに意識が向きすぎると非常に疲れます。

他人と比べ自分を低く見てしまったり・・・

でも、外の世界や人は「自分とは違うけれどこうなんだ」と納得して見られれば大丈夫です。

自分の地位や居場所を安定して見られる強さもほしいところですよね。

ヨガが経験ならば、その自分自身を大切にすればするほど満たされますものね。

 

マットの上では安心して試行錯誤をしながら取り組み、集中することができる時間、

マット以外の場所では自分自身をより知るため経験するための更にステップアップできる実践、実習のチャンスですよね。

 

ぜひ自分だけのスペシャルな「ヨガジャーニー 旅 (経験)」を満喫して下さいね。

 

頭でっかちになり過ぎず、地に足を着けて・・・

 

You'll be grounded deeply...

 

Love...

 

Saori