Om

Om.

a  ah...
u  uh...
m  mh...

Om.

最も短い真言(マントラ)と言われています。
しかし宇宙の始まりから終わり、全てを意味するとてもパワフルなマントラです。

宇宙の全てを意味する?!
こんなに短いのにパワフルなの?

最初はそんなことも考えずに、
先生についてクラスの始めと終わりに唱えていました。

ヨガの発祥はインドだもの。
それくらいの意識でした(^^;;

しかし、そこは香港です。
様々な宗教の人がいます。
中には、Omを唱えるのには抵抗があると先生に申し出ている方もいました。
さすが、アイデンティティを重んじる宗教観です。

後々、いろいろと知りました。
キリストの「アーメン」と同じ、
そしてスーフィズムの「シィアローム」。
全てに通づる道?!

お気楽な日本人のわたくしは、
唱えるのが楽しいと言うのか、
なんだか落ち着きますし、
Mindが静かになることが心地よくてとても愛着が湧いていました。(*^_^*)


全ては「それ、そこ、」に繋がっているOm.
「Ishvara、神、愛、光、Self」

いつもお話ししていることも同じなのです。

「小さな始まりから、小さな終わりまでを丁寧に。」

それが一回りすると厚みが増す。
小さな始まりがまた段々と安定した小さな始まりになります。
気づくとしっかりと地に足をつけています。
Deep Groundingしていますょ!(*^^*)

a   種を蒔く。
      創造する。ブラフマン

u     蒔いた種を育てる。
       継続。       ヴィシュヌ

m    花を咲かせる。
        破壊。       シヴァ

三位一体です。
創造から破壊までの始まりから終わりまでを Om. ですょね。

わたくしは、思うのです。

細胞も生まれて淘汰されるまでを生きる。
そして、再び新しい細胞(命)が
生まれる。
その細胞の大きな塊がわたくし達人間。動物たち、自然界。

全てはそのリズムの繰り返しです。
それがヨガのEssenceでもあります。

Yogaでは、始めに呼吸を整えます。
それは、「吸う、吐く」をただ繰り返すと言うだけではなく、
生まれて創造し、吸い終わった時の間を感じて継続をうながし、
吐く準備が整ったら一つの命を終えるために吐き出す。

なので、いつもレッスンで呼吸を促す際に皆様に申し上げていますょね。(*^_^*)

「吸った後と吐いた後に少しの間を取ってください。」 と、、、
そこに気持ちを込めてほしいのと、
スペース(Universe)を創っていただきたいからなのです。
祈り、愛とも同じです。

丁寧な呼吸になるということだけではなくて、
全ては、創造から継続、破壊までを意味しているのです。
それをひとまず、呼吸で表しています。

Om.

気持ち(愛)を込めれば込めるほどに、全てにおいてもっと神聖な気持ちになりますょね・・・

Yogaは、本当に奥が深いです。
目の前に見えることで満足しても良いのですが、
やはりそこは、自分にとってのヨガの魅力を奥深く、探求していきたいものです。

今月のわたくしのレッスンテーマは「自分にとってのヨガの魅力」を考えることです。
レッスンでお会い出来る方はもちろんのこと、お会い出来ない方もご自分なりに考えを巡らせながら、
素敵なヨガライフをお過ごしくださいませね。

HPには、近々UPしますが、
来月の12月末、今年最後の東山で締めのスペシャルレッスンを行います。
興味のある方はどうぞ楽しみにしてくださいませ。(*^^*)

アーサナをした後でのメディテーション、マントラを唱えたり、盛りだくさんです。
なかなかレッスン前後では、
生徒さんとお話しする時間がありません。
今回、スペシャルレッスンでは、
おしゃべりお茶会(手づくりお菓子付き)も致します。

2013年の締めくくりにぜひ、
皆様、いらしてくださいね!
Thanks ~ Good Bye 2013

ちなみに、今年は12月29日の日曜日がラストレッスンになります!
皆様、どうぞよろしくお願い致します。

では、本日も皆様の愛と美を祈りながら・・・

beautiful mind
beautiful  heart
beautiful spirit

Ommms.

Saori








Deep Grounding
Saori