コミュニケーションが苦手な日本人?ヨガをしましょう!

こんにちは。
皆様、寒くなりましたが、
体調などいかがでしょうか?
どうか今年を乗り切るためにも健康管理をなさってくださいね。

以前、香港に住んでいた頃に、
よく言われた事があります。
「日本人は、お上品でおとなしく
いつもニコニコしていて優しそうな雰囲気がありますね。」
しかしこれは、裏を返せばいつも褒められることではなく、
例えば、会議だとか友人、恋人同士の喧嘩の時には、マイナスに取られてしまいます。

わたくし個人的には苦手ですが、
彼らは喧嘩も真剣にします。
隣の住人でご夫婦がまるでドラマのよう!
毎日同じ時間に喧嘩を始めるので、あっまたか、、と。
一種のコミュニケーションなのでしょう。
そんな風に一日がスタートしておりました。(*^_^*)

(香港では、あちらこちらで言い合いをしているカップルやおじさん、おばさん達を見かけます。(^^;;)

黙って、様子を伺っていると、
「はっきりしないですね。
ご自分の意見はないのですか?
ニコニコ(ヘラヘラ)していないで何かおっしゃってください。」
なんて、言われてしまいます。

考えていないで話して!と、
欧米人には、よく言われたので落ち込んだ経験もあります。
相手に、気を使い過ぎるのがそんな風に思われたことの原因でした。

香港人は、広東語を話します。
発音がメインなので書体はほとんどが当て字です。日本人には、馴染み深い漢字が多くあるので覚えてしまえば、わかりやすいです。

しかし発音がなんと9声音の高低があるゆえ、外国人には結構難しいのです。特に日本語にはない発音があり、慣れない発音練習で声が出なくなった経験があります。

英語か広東語での生活がメインなので毎回、頭の中で、
今は欧米人仕様、 香港人仕様と使い分けが必要でした。(^^;;

欧米人は、ストレートに自分の意見を言います。
香港人も自己主張がきちんと出来る人達です。
なぜなら、面子を大切にするのでまずコミュニケーションにおいて、
いかにうまく発言するかがキーなのです。

わたくしは、どうしても彼らのように大声を出して話すことが出来ずに苦労しました(^^;;
それぞれが自己主張するあまり、
エキサイトするので、
どんどんと声高々大声になるのです。
すると、「あなたはお上品ね、日本人女性はyamatonadesiko!(大和撫子!?)」
なんて言われます。
大和撫子?喜んでいいのかしら、、
悩まされました。

そんな生活の中で学んだ事は、
自分の意見をきちんと言えるようになること。
でも決して傲慢ではなく凛とした態度で印象良く!
自分らしい生き方を見つけて自分自身をよく知っておくことでした。

それは自分自身ともコミュニケーションを取ることです。
それが出来ると外でも活躍出来ます(*^_^*)
Yogaと同じですね。

市場では何を何グラム欲しいのかを伝えなければ、まず手に入りません。
ブティックでは、まず挨拶、試着したければちゃんとお願いしなければなりません。
タイでのヨガのTTCの際もわからないままでは、いられないのでちゃんと質問をしました。
それでも難しい専門用語には悩まされて、いっとき諦めたくなった時もありました。特に解剖生理学と哲学の時間は泣きそうになりながら、、、(^^;;

日本では、日本語を話せばすぐに通じるので帰国後は話すことに、
全く緊張することがなくなり本当に本当にラクになりました。(*^_^*)
たまにあまり頭を使ってないのではないかと、心配になるわたくしです。(^^;;

話すのが苦手な人はまず自分自身と会話してみてください。
そして、メールでも良いのですが、
伝えたいことがあれば相手に直接伝えてみてください。
感動が生まれますょ。
勇気を出してみてください。

外国人からコミュニケーション不足だと言われている日本人、
今の常識なのでしょうか?
会社でも議論したくなくて、
目の前に居る仲間や上司にメールするそうです。

ラクかもしれませんが、
近くにいる方とは、是非!
コミュニケイトしてみてくださいね。
アナログな時代に少しだけでも回帰するのもオススメです。

なぜなら、わたくし達は何千年も前から存在している超アナログで超進化しているYogaを学んでいるのですょ~(*^_^*)

それでは、本日も皆様の幸福と平和を祈っております。

Love & Peace
Ommms
Saori






Deep Grounding
Saori