Commit. 委ねる。

こんにちは。
紅葉の季節から、澄んだ空気がきりりとして、呼吸が気持ちのよい冬になりましたね!

皆様、体調などいかがでしょうか?

先日ブログでもお伝え致しましたが、今月のSaori’s Lesson テーマは、

「Commit.  委ねる。」です。
精神性が重視される現在、
世間でもヨガでもよく言われていますょね。

 

昔から事業家にとっても最終的な判断下すとき、この「委ねる。」という作業をするそうです。
ここでは触れませんが、
何かに頼る事とは異なります。(^_^;)

わたくし達は何かしら、
目的地に向かって進みます。
毎日毎日、前を見て歩いていますょね。(*^_^*)

その目的地に到達するために、
様々な努力をします。
任された仕事を成功させるために走り回り調査をしたり、
あるポーズのためにハードに練習したり・・・(ポーズが出来る、出来ないではないのですが、道筋として必要です。)
頑張りますょね。

そして到達した場所でふと考えますょね。
「やった!ここまで来られた!」
「でもこれで良いのかしら?」
「もっと良くならないかしら?」
或いは、「ダメだわ、自分には無理だったのかな?! やっぱりやらなきゃ良かった。」などなど。

そんな時には、何か気付きが必要です。
それは、自分自身の中から導き出すことです。
難しい作業になるかもしれないし、意外とすんなりと気付くかもしれません。
気付きは、人それぞれ抱えている事により違って来ますね。(^_^;)

そんな時、かっこよく言えば、
そうですね・・・

「こころのざわめきを静め、自身に必要な声を聴く。」
「精神集中をして、自分が何者なのか知る、気付く、、」とか。(*^_^*)

抱えきれないほどのとても大きな花束を受け取る時のように、
両手を広げて「Commit. 委ねる。」のです。
それはただ流れに身を任せるのではなく、
目的地に向かい努力して来たプロセスを胸に置いて大切にするのです。

人それぞれに、これまで成長・進化した自分自身を見つめて考えてみてください。
または、そっと傍に置いて観察します。

レッスンでもお話しましたが、
何かがどうしても頭から離れなくて、その事が気になって仕方ないときってありませんか?
きっと、その事についてがんばっているからだと思うのです。
だから、せっかくヨガに来ているのに、先生のインストラクションさえ聞こえないくらい、気になってしかたがない。
そんな時こそ、「Commit. 委ねる。」を心掛けてみてください!

もしかすると、期が熟していれば、進化して来たプロセスが浄化されて、新たな自分と出会い、
また現在よりも一歩先に進めるようになるかもしれませんね。(*^_^*)
或いは、すでに進んでいるかも?!
それに気付くとラクになりますょね。

「Commit. 委ねる。」は、
ちゃんと事実に向き合いながら、Mind & Heart の深い部分を解き放つことなのかな?!と・・・

 

ヨガの世界では肉体の鍛錬や理解(解剖学など)ばかりでなく、
おおらかな精神性が求められています。(あえておおらかなというふうに表現しました。)

わたくしがヨガを続けている理由は
哲学的、精神性の高さを求めることが大きな目的だからです。(*^_^*)

是非、皆様なりの委ね方を見つけて、すてきな年末をお迎えくださいね。

皆様にとって美しい日々になりますように・・・

Beautiful Spirit...
Om, Shanti.

Saori