ヨガで開くとは?!「静寂・Peaceful mind」から気付きへ

こんにちは。
暦の上では、もう春ですね。
しかしながら、寒いです。
いかがお過ごしでしょうか?

わたくしは、普段通りのヨガと欠かせない自分なりのトレーニングで日々を過ごしております。(*^_^*)

「先生は、ヨガを始めてからどれくらいになりますか?」
皆様、興味がお有りのようです。(*^_^*)
生徒さんからよく聞かれる質問です。インストラクターのみなさんならば、聞かれたことがありますょね?

わたくしも、初めてお会いする生徒さんには、必ずレッスンの前にお伺いします。

それには、理由があります。
生徒さんが、どれくらいヨガの経験があるのかを知っておくのは、とても大切なことなんです。

現代のヨガでは、ポーズを行いながら進めていくクラスがほとんどなので、危険を避けるために、インストラクターは予めその生徒の状況を把握しておく必要があるのです。

しかしながら、日本人は真面目で謙虚な方が多いからか、過去に数回のヨガ経験があっても「初めてです。」とおっしゃる方が結構な頻度でいらっしゃいます(^_^;)

何故でしょう?

不安や緊張のためでしょうか?
是非、何回ほど受けたなど、堂々とおっしゃってくださいね。

特に不安で緊張しがちな方は、時間に余裕を持ちいらしてくださいませ。
(レッスン前にお話がちゃんと出来ますので。)

初めてヨガを受けられる方はもちろん、経験者の方でも、初めての場所では、やはり緊張感がありますものね。呼吸も上手く出来ないほどに緊張と不安になる場合もあるみたいですし・・・
そんな時は、気兼ねなく話しかけてくださいね。質問などもあれば、どうかご遠慮なく。(*^_^*)
緊張も解れますよ!


ヨガでよく 「開く」と言いますょね。Open mind を表します。
心身共に解れると、緊張感が取れ、周りとの距離感を上手く取れるようになると思います。
すなわち、リラックスしている状態なので、物事をちゃんと見ることが出来るのです。(もちろん、まず内にある自分自身との対話から始まりますが。)

呼吸が上手に出来ると、自らの動きに対して繊細な意識を持てるようになるのです。
すると、自身の中に「静寂・Peaceful mind 」を見つけられるようになります。

(呼吸がまだ上手く出来ない方は、焦らずに気長に取り組んで下さいね。)

「静寂」から「Awareness」は、今月のレッスンテーマにもしています。すでにお聞きになった方もいらっしゃると思います。

先月の「意識」から一つステップアップして、「Awareness 気付き」になります。

「静寂Peaceful mind 」があるからこそ、「気付き」が訪れます。

わたくし達は、今、情報過多の世の中に住んでいます。

外の世界から様々な情報が常にやって来ます!

それらの影響を受け過ぎて、忙しない思考や感情に苛まれないために、たまには多過ぎる情報を避け、「静寂・静けさ」を知ることも大切だと思います。(*^_^*)

本当に自分にとって必要な情報を得ることが大事です。

ヨガで自分自身の中に落ち着ける場所を見つけ、外の世界・社会とバランスを取れるようになりたいものです。(いわゆる、周りに依存することから離れ、自立をします。)

すると、周りとのコミュニケーションが上手になったり、仕事がうまくいったり、頭が冴えたりといいことが起きます!

DGは、美しい未来のために悩みながらでも試行錯誤しながら頑張っている全ての方の味方です!!!(*^_^*)

是非、今月は皆様にとっての一番安らぐスペースを見つけてみてくださいね。どんなに、騒がしい場所にあっても自分だけの穏やかで居られる「静寂」が在ることに気付いてみましょう!(*^_^*)

まだまだ寒い日が続きます。
暖かく、穏やかな日々をお過ごしくださいませ。

Be open,
To find your Peaceful Place.

Om.
Saori