ヨガインストラクターになりたい方へ…

こんにちは。
今年も既に4分の1が過ぎましたね。なんという速さでしょうか?!
みなさまは順調に進んでいますか?

さて、どんな風に残りの9ヶ月を過ごしましょうか!
新年1月から先月の3月までのSaori's 精神メソッド3マトリックス(Consciousness意識・Awareness気付き・Wisdome知識)を終えました。

繰り返し行われる3マトリックスから一歩踏み出す今月は「自由と変化」です。

季節は冬から春へと変わりましたね。わたくし達人間も自分自身が思う方向に変化していきたいですょね。

自由な発想、創造性を高めていければ、柔軟に変化も受け止められます!

それに、春は新しい事を始める人もいらっしゃいます。仕事を辞めて自分がしたかったことにチャレンジする方々も多いようです。

そんな時期である昨年の今頃もヨガインストラクターになりたい方へのメッセージを記しました。

今や、ヨガインストラクターになるためのスクールやコース、海外留学なども更に増え、豊富にあります。

ヨガインストラクターになるために必要な要素はたくさんありますが、まずインストラクターになるためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、ある程度のヨガについての知識を得るためにも、スタジオに通いレッスンを受けることが必要だと思います。

プラス練習をすることです。体力は必要です!!!
練習にはアーサナ(ポーズ)はもちろんのこと、ある程度のアーサナ名を覚えたいですね。

他にはヨガに関する本を読んだりも必要です。

練習でヨガ漬けになれれば理想です!
来る日も来る日もレッスンに通ったり、練習です。(*^_^*)

出来ればTTCに行く前の2~3年間は頑張って続けてほしいです。
その間に自分の気持ちが見えて来るのです。本当に何を望んでいるのか、はっきりとわかるまで、是非自問自答しながら練習してください。

1.何故、TTCを受けたいのか?そして、そのTTCを選んだ理由。
2.何故、インストラクターになりたいのか?
3.インストラクターになって、何を伝えていきたいのかを…


もちろん気持ちや思いの深さに個人差はあると思いますが、これらの思いや意思が無いと、
ただ時間が過ぎていくだけのもったいないトレーニングになってしまう可能性もあります。

ですので、最低限この3点は非常に非常に非常に大切です!!!(*^_^*)


わたくしは、TTCに行く前の3年間、毎日毎日練習をしていました。時に1日に6時間とか8時間とか、、、(^◇^;)

仕事の合間にもセルフ練習を常にしていました。そうなればほぼ起きている時間になります。(*^_^*)

今思えば、ただただヨガをするのが楽しくてたまりませんでした。

その頃から、トレーニングが始まっていたのかもしれませんね。(笑)

すでに、Baking Salon を主宰、お菓子・パン・料理を教えていましたし、ヨガは自分の楽しみの一つであり指導者になることを始めから希望していたわけでもありませんでした。

たまに、友人やお菓子の生徒さんに頼まれてヨガ教室もしていましたが、、、(*^_^*)

スタジオに通い始めてから2年程すると、恩師に「先生になりなさい。」と勧められました。
その後約一年間じっくりと先述の3点を考え抜いてから恩師の師の元へと旅立ちました。(*^_^*) 師との顔合わせを含めたレッスンも受けたのちに、決断しました。

TTC前の半年間、旅立つ前にもタイに居る師とのインターネットやメールでのやり取りが始まりました。
たくさんの宿題があり大変でした。

TTCは正直、最初の一週間は逃げ出したい程にハードで楽しいと言うより辛かったです。(^◇^;)

日本語を話す相手もいないし、慣れ親しんでいた広東語を話す相手すらいませんでした。(^◇^;)
なので、どうしたって自分と向き合うしかありませんでした。

TTCの恩師は、ヨガに対してとても真摯な先生でありました。

深く厳しい鍛錬が5週間続く中、かなり集中していました。

卒業する頃には、参加前の自分が遠くにさえ感じました。

香港に戻った後は、思考とからだを日常に適応させるまでに、時間がかかりましたが、その期間はとても大切な時間でした。

そのままの自分を見つめる貴重な練習となりました。

実際に生きる場所は先生の居るシャラ(ヨガ部屋)ではなく実社会であるからです。

TTCは、時間もお金もかかります。
お考えの方は、自分に合う指導者、場所などをじっくりと探してくださいね。(*^_^*)

国内でもそうですが、特にわからない海外でのTTCをご希望の場合は、出来る事なら、まずどの指導者の元で学びたいのか見極めていただきたいです。
ある程度スタジオに通い、ついにこの先生から学びたい!と熱望出来るトレーニングを選んでいただきたいとわたくしは思います。

たとえTTCを卒業したとしても、それで安心、終了ではありません。
ただある一定の期間のTTCが終わっただけなのです。

そこからが、スタートです。
まさに新しく始まる指導者へのワンステップに過ぎないのです。

そんな未知なるヨガの道を充実感たっぷりに進んでいただけたらと思います。

いざ、指導者になって生徒さんの前に立つ時は、生徒と同等ではないのです。

自分が生徒だった頃を忘れないようにしなければなりませんし、クラスを持つことは、指導者としての責任もあります。
いざ、始めてから迷うこともあるでしょう。

しかし、最低限先の三つはTTCの前までにしっかりと意識しておいてくださいね。

皆様の夢を心から応援しています。

素敵なヨガのPracticeを…
アーサナは姿勢。
姿勢は人生そのもの。
Beauty is Right...Om

Love&Light


Saori


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    seks telefon (火曜日, 31 10月 2017 22:36)

    skrawarz

  • #2

    tu zobacz (土曜日, 18 11月 2017 01:05)

    powodzianin