Vinyasaとは?

こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、わたくしなりのヴィンヤサについて書きたいと思います。

ヴィンヤサというと…
どんなイメージでしょうか?
キツそう?!
難しそう?!
よくわからない?!

様々なヨガの種類や呼び名がある現代ヨガ…


自らが望むヨガの目的がなんであるかで変わりますょね。
ヴィンヤサとは、よくある説明です。
「もともとはアシュタンガヨガから始まった流れであり、Ujjayi呼吸(ウジャイ呼吸)と動きを合わせてシークェンスを行う運動量の多いダイナミックなヨガで汗をたくさんかきたい人や特にダイエットをしている方にオススメである」という位置づけで紹介されることが多いですね。

その説明が正しいと思うかどうかはさておき、わたくしがヴィンヤサに対して大切にしていることをお話致します。

何でも最初の一歩は大事ですょね。
始まりがあるから終わりもある。そしてまた新たな始まりがやってくる。
では、初めの一歩はどんな風に踏み出しますか?

命の話から入ると、魂が生命を宿し母親の体内で成長します。
そしてついにこの世に誕生する瞬間に外の世界を見ます。

そして初めて外の世界にて吸気をし、呼気をし、そこから命を全うするまでずっと呼吸が続きます。
今のわたくし達は年齢分だけの呼吸をずっと続けているのです。

「Inhale... Exhale... 吸う、吐く。」

ヴィンヤサはそんな小さな始まりから終わりまでの一つ一つの間を繋げる役割を果たしていると思います。

どのように人生を生きるかが、ヴィンヤサの大切な意味・目的としてわたくしSaoriは、捉えています。
すると、ヴィンヤサはそもそもが個性ある生き方として表現されますね。

Viは、特別な流れ、道…
Nyasaは、その場所へ…
To place in a special way...
という意味があるそうです。
よくFlowとも言われますよね!

(ちなみにVinyasaの生みの親は、かの有名な現代Hatha yogaの父と言われているSri T.Krishnamacharyaです。)

「ただただ、シークェンスを通るように重ねるのではなく、常に気持ちを込めて丁寧にアーサナ&ヴィンヤサをしてください!」と、毎回願い、そのようにリードをするのは、それぞれに個性あるあなた自身が持つ、特別な美しさを瞬間瞬間に見出していただきたいのです。
アーサナ体験中に、善悪関係なく湧き出る感情や肉体の感覚が目覚め、Citta Vritti(心の波)が起きても、毎回ウジャイ呼吸とヴィンヤサでニュートラルに戻すことができます。
心の波をNirodaha(コントロール)するのです。
つまり、次のポーズへいく前に必ず自己確認とリセットするという事です。

アーサナとヴィンヤサには違いがないともわたくしは思っています。
ヴィンヤサは一つ一つのアーサナが繋がり、それがシークェンスになっています。

アーサナ(ポーズ)自体も細かく分割して表現すれば、小さな動きが重なり合い一つのアーサナになっています。
小さなヴィンヤサですね!(*^_^*)
呼吸はどの瞬間にもありましすしね…

ヴィンヤサはアーサナとアーサナの間を取り持つ流れの役目も兼ねている事から、ダイナミックなヨガとして言われるのかもしれませんね。

今回はわたくしが愛するヴィンヤサについて述べました。
要するにヨガはバランス、ヴィンヤサもバランス、呼吸もなんでもバランスです!自然界は超ナチュラルバランス!

どの種類のヨガでもバランスが大事ですね!
なのでわたくしは全てにおいてヴィンヤサ意識を取り入れているのです。

DGではもちろんのこと、Flow,Relax,Power,Yin,Yang,も全てヨガ、Vinyasaと同じなのです。
そのように、Teachingしています。

そういうVinyasa を愛するわたくし自身のからだは、Vinyasa Body&Mind&Spiritです!(*^_^*)
ヨガでいいじゃん!と、思えるのはもしかするとVinyasaのおかげかもしれません。(^_^;)

最後に一言!
「Vinyasaこそフリースタイルの極み、王道(女王道)です!」と、わたくしは、信じています。(*^_^*)

そしてもう一つ!
まずウジャイ呼吸を練習しましょう!
オススメ致します!

まだまだ伝え切れませんが、今回はこの辺にしておきます。

愛を込めて…

Saori

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefon (土曜日, 04 11月 2017 02:19)

    nieodczuwanie