ヨガに恋して・・・慈悲の心を育てましょう!

こんにちは。
蒸し暑くなり夏が近づいて来ましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昔、知り合いの若い子が「夏は恋する季節。花火大会は恋する舞台!恋がしたい!」と、言っていたのを思い出します。
そんな風に話す女の子が微笑ましく思えました。

自分は、夏がそんなに得意ではなく、人混みも苦手なわたくしにとって花火大会や夏祭りは程遠かったです。(^_^;)
皆様は恋の季節、夏祭りや花火大会などお好きですか?

話はズレますが皆様はヨガに恋していますか?(*^_^*)
これから恋に落ちそうですか?(^_^;)

「ヨガに恋する」なんていうと、冗談みたいに聞こえるかもしれませんね。
しかし、人それぞれに差はあると思いますが、わたくしはヨガを始めてすぐに、まるで恋をしたみたいに夢中になりました。
優先順位が一番になり、まずヨガをする時間が大事!約束はヨガの後で!みたいな期間を過ごしてきました。

そんな時間を過ごせたのはとてもハッピーだったと思います。
もちろん、現在もヨガでハッピーですょ。(*^_^*)

それこそ運命的な出逢いとも言えます。

ヨガに恋してウキウキワクワク!!

楽しい時を過ごせる幸せなヨガは何にも変えられない大切な自分の時間です。
元々静かな時間が好きでしたので、自分だけの世界に還ることが出来るヨガは最高に慈愛(当時はセルフアイデンティティ確認だったのかも?!)の時間だったのです!

しかしながら、マットでいつもいつも楽しく幸せを感じるばかりでは、ありません。
指導者になる前に、様々なドラマを経験しました。
無理をしたからなのか、体を傷めたこともあります。
何故ヨガをしているのか、ものすごく考えましたし、深く悩みました。
そんな「悩めるチャンス」の多くは
本当に好きで無くてはならないヨガが出来ないという苦痛を味わう期間でしょうか?!

あるいは、それまでとは違う人生の変化などで翻弄されそうになるような事が起きた場合ではないでしょうか?
皆様もご経験されているかもしれませんね。

それでもヨガを辞めなかったのは無条件にヨガが好きだったからだと思います。
ヨガはいつでもどこででも出来るからです。

アーサナ(ポーズ)の練習を休まなければならない状況はありましたが、ヨガは、いつも自分と一緒でした。
アーサナプラックティスは出来なくてもわたくしの精神メソッド3マトリックスの意識・気付き・知識を日々実践していました。
1月からのブログに記してありますので興味がある方はお読みください!)
ポーズの練習が出来ない事で、より慈悲深く自分を見つめる時間を持てました。

出来る事を精一杯する。
プラーナヤーマや瞑想や出来る範囲のトレーニング、勉強などをして過ごしていました。
ヨガは、ベッタリと周りにペースを合わせるのとは違い、自分のペース(個性)を知る学びでもあります。

それが練習、鍛錬なのです。

後にアーサナプラックティスを復活するとあのハッピーな感覚が再び与えられ、真っ先にヨガをしていて良かったと心底思いました。
だからこそ苦痛だった期間を「悩めるチャンス」と思えたのだと思います。(*^_^*)
自分にとって何が必要なのかをしっかり見つめました。
決して諦めず辛抱しました。
肉体だけの鍛錬ではないヨガに出逢い強くなれた自分に感謝しましたし、よりヨガを愛おしく感じました。(^_^;)

常にマインドとボディは一緒ですものね…

時に厳しい状況に置かれても乗り越えるのは自分自身なのです。
一歩進んで無条件に愛で慈しみ自身を愛しましょう!!
マインド&ボディからスピリットへと…
魂に嘘をつかないで、耳を澄ませ本質の声を聞きましょう!

ヨガをする上で非常に大切なSatiyaサティヤは、自分に対して正直に目を向けて恐れずに、素の自己を受け止めることをします。
素直にあなた自身の人生を歩みましょう。

ヨガの起源に思いを馳せながら、自分のペースを知り、ゴールのない永遠の道のりをじっくりと丁寧にわたくしなりに続け、これからも伝えていきたいと思います。

ヨガに恋してから愛へと変化し、楽しく幸せなドラマばかりではないけれど様々な体験と共に人生を謳歌し味わいたいものです。

最後にひとこと…
今月のテーマでもある「慈悲」を皆様なりに深めてくださいね。
自身を愛して慈しみ、知っているようで知らない自分を育てましょう!!!

Love Yourself!!!
Love&Peace....
Saori