Sanctuary Space 聖なる場所。

こんにちは。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

暑くなると服装などが身軽になり、開放的になりますね。
さらっと麻のワンピースが着たくなるのもこの季節ならではですしね。
開放感たっぷりの場所にも惹かれる夏。皆様はどんな風に過ごしたいですか?

解放。
こちらの解放というのは、字のごとく解き放つことですょね。
ヨガではよく「開く、ヨガで開いた。Open your mind&Heart」などと言いますね。

では、なぜ開き、解放されるのでしょうか?

たぶん、ストレッチの後でも体が伸ばされたことにより解れます。
気持ちも良くなって思わず顔の表情も解れにこやかに明るくなりますょね。
夜、睡眠前にからだをほぐすためのストレッチ・エクササイズをされてる方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

では、ヨガの場合はどうでしょう?!皆様はどんな感覚を覚えますか?

ヨガは、ヨガとしてどう取り組むか重要ですね。
始めてからどれくらいのヨガ歴かで個人差はありますが、精神的に何か変化が起きるのではないかと思います。
ヨガの内容にもよりますが、レッスン後、体が解れるという状態はストレッチ以上にあるのかもしれないとわたくし個人的には思います。
それは、ポーズの際に細部まで意識することから、様々に起きる感情やからだの声と対話をするからだと思います。
あえて、向き合いたくない部分にも触れ、意識を上手くコントロールし、十分にその部分とやり取りが出来た場合は心身共にオープンになれるのではないかと思います。

わたくしはレッスンでも言いますが、何のために自分がマットに立つのかを認識してほしいと思います。
マットはあなただけの聖なる場所だからです。

誰にも邪魔されることのない自分だけの世界を創造出来るスペースなのです。(*^_^*)
様するに、秘密の場所ですね!^_-☆

何一つ足りないものはなく、全てを与えられるのです。
時間と空間を超えた自己Self,God,Universeとの対話をする場所です。
あなただけの聖域・サンクチュアリースペースなのです。

そこで、どうすれば良いのでしょうか?
まず、Practice 練習するのです!^_-☆

繰り返し行う鍛錬がいつかの日か実を結びます!
とにかく、マットに立ってください。

非常に意味のあることだと思います。

Sanctualy Space は、自分自身で創り出します。^_-☆
幸せに生きるために…
わたくし達が命を授かった時点から、神聖で平和な状態のSukha(スッカ)は、幸せになるために、呼吸から学びます。
生きていれば当然、Sukhaの反対のDukha(ドゥッカ)苦悩も現れますょね。

しかしそれを学びや糧にするためにマット上で試行錯誤し、苦しみから離れる術を探り一つ一つ、解決します。
どんなに時間がかかっても、スッカになるための準備やプロセスをマットで行えるようになると良いと思います。

その行為がナチュラルになれるまで…

一喜一憂するのはSukhaではありません。その瞬間!今!を、上手に生きるために自分自身でサンクチュアリースペースを探るのです。
落ち着いた穏やかな静けさ、安住の地。
いつでも自己に回帰出来る場所を見つけられるように追求すると良いと思います。
自己の本質に向かい繋がるための場所です。

初めはただポーズの練習のためにあったマットがやがて真の自分のHomeになるのです。

Homeであれば、いつも帰る場所が聖域になりいつでも自己と向き合える神聖な瞬間を過ごせます。

と…
書き連ねると、キレイ事やステキなことに聴こえるかもしれませんが、全ての行動を丁寧に意識し積み重ねることがヨガの鍛錬でもあると思います。
単なる夢や妄想ではなく自らの経験から自然発生する「直感力」を高めてきたいですね。
わたくしは、この世に神聖なもの以外は存在しないと強く思いたいのです。

そんなわたくし自身も努力の最中です。

ゴールはないのかもしれませんが…(*^_^*)
だからこそ、マットがとても大切でその場所はわたくしにとって、Own Sanctuary Space 自分だけの聖なる場所、スペースなのです。

皆様にとって、聖なる場所があなた自身から生まれることを願っています。

DG 勉強会の「ヨガとは?」一回目を終えました。ご参加下さった方々、ありがとうございました。また秋からの勉強会コースでお会い出来るのを楽しみにしています
追加の7月8日の勉強会も楽しみにしております。

皆様にとって、毎回のDGレッスンや勉強会が聖なる場所となりますように、わたくし達も努力して参ります。^_-☆

キレイ事が皆様なりに美しく神聖な行為、スペースとなりますように…

Love,
Saori