Listen to the voice of yourself 真心であなたの声を聴きましょう!


こんにちは。
旧暦のお正月を迎え、迎春となりましたが、皆様体調などいかがでしょうか?
まだまだ冷えますので、どうか暖かくお過ごしくださいませね。

皆様、シャバアーサナについてどのような認識がございますか?
仰向けになり目を閉じて、静かに過ごす時間。
ちゃんと意識していますか?
眠ってしまうことはありませんか?

じっとした状態で横になる姿勢ですが、大切アーサナのひとつです。
それまでプラーナヤーマや瞑想、スタンディング、シッティングアーサナなどのシークエンスの時間を過ごし、最後にシャバアーサナがあります。

わたくしはこの時間をレストランのコースでいうところのデザートであり夢のあるコースの締めだというふうに思います。

時に過去の体験が声を発する事があります。
とうの昔に忘れていたこと…
何故、今思い出すのか。
蘇る記憶を辿り当時の感覚を覚える。

ヨガではそんな体験を与えられることがあります。
「過去、未来ではなく今この瞬間に意識を向けましょう!」
というのがヨガなのに…

そうなのです。
初めから全てを受け入れて、納得し悟る人がどれくらいいるでしょうか?^_^;
だからこそ、私たちはヨガという人生を経験し学び続けるのだとわたくしは思います。

レッスンでよくインストラクターが言うこと。
「自分を見つめましょう。」
「自身の内に目を向けましょう。」「内観しましょう。それがヨガです。」などなどありますね。

すんなりと自分を見つめられますか?簡単ですか?
それとも難しいですか?

「今、あなたが何を感じているのか」が大事ですょね。
ヨガは自立を促す作業です。
今のあなたに集中することからやっとスタートするのです。

ですからDGでは「こうすると正しい。こうなると間違い。」とい指導は致しません。
感じる力を養うように促しています。
知識も大切ですが、頭だけで動こうとせずに、素直にあなたの声を聴きましょう。
アーサナの際にはどこがどう感じているのか、どうか。
理屈のみで測れないところがヨガの醍醐味のような気がします。

人間はこの世に誕生してからこの世を去るまでにそれぞれの歴史を築きます。
自分だけの歴史を…
そのあなたオリジナルのドラマは終わりのない永遠の物語なのです。

ヨガの練習やアーサナシークエンスのルーティンワークを行いながらも、常にあなたの声と共に過ごしましょう。
ルーティンワークこそ、あなた自身のオリジナルドラマなのです。^_^

わたくしにとって皆様とのレッスンやトレーニング、勉強会では学びでありデザート、気付きの時間です。
いつも自分自身の内なる旅をし続けられるヨガを真心で愛しています。(*^_^*)

皆様にも素敵なヨガの学びと気付きがたくさん与えられますように…

Love&light
Ommms
Saori