正解は無い!判断はシンプルに!

こんばんは。


今日は安城DG会でした。


いつも通り、実技・座学の二本立て。

しかし、僕らは実技と座学の区別はしていません。

実技と座学は車の両輪です。

どちらが無くても走れないと思っています。

バランスが大切ですね。


勉強会でもレッスンでも良く聞かれる質問があります。

「○○と××、どちらがいいですか?」


DGでは度々お伝えしていますが、正解はありません。


人生のある局面で選択を迫られたとき・・・

どちらが正解ですか???


そんなものは解りませんよね?


今の等身大で素直なあなたが選んだ道が正しいのです。

直ぐに結果は分からないものです。


僕は昔会社をクビになった事があります。

理不尽で悔しくて、「こんな会社潰れてしまえ!!!」

と思ったものです。(あっ、失礼・・・)

その時、「自分は正解で相手は悪い」と思っていました。

(今でも自分が悪かったとは特別思っていませんが・・・)


その後の人生、かなり大変な思いをしましたが(マジでヤバかった・・・(^^;)

しかし今では、

「あの時クビにしてくれて、ありがとうございます。」

と心の底から言えます。


あの時があるから今があります。

その苦労が、現在の仕事に大いに役立っています。


だから、正解は簡単に決められないのです。


今、判断するのを止めてみるのも一つの方法かもしれません。


しかし、この世で生きていく為にはその時々ですぐ正解を決める必要がある事の方が多いですよね。


「正解は無い!」と言うと「何でもいい!」と勘違いしてしまう人、

または、「結局何をしていいか分からない・・・」と悩む人が多い様です。


「何でもいい!!!」と考えがちの人、「その責任は全て自分が取れるなら・・・」と前に加えてみて下さい。


「結局何をしていいか分からない・・・」になって手も足も出ない人、

自分は本当に何がしたいのかを考えてみて下さい。


「このアーサナはどの様にするのが正解なんだろう???」

と考えたら、

「このアーサナで何をしたいですか???」

「どんな目的でこのアーサナをしますか???」

と自分に聞き返してみましょう。


目的によって正解は変わるのです。


現象に正誤や優劣があるのではなく、人間の世界で人間の為に利用しようとした瞬間から二元性が生まれるのです。


「判断や評価をしない・・・」


ヨガでよく言われるセリフですが、それは決して考える事を諦めたり、何となくする事ではありません。


むしろ、判断や評価にまみれた俗世の事柄から、純粋な現象を見つけ出す為です。


意味の無い判断や評価をどんどん止めて、身軽になるのです。

判断が必要なら、シンプルな判断をしたいものですね。


その為には・・・

自分を良く知る必要があります。

自分の考え方の癖から身体の癖・・・

無意識にしている事を出来るだけ沢山知る事。

(アーサナでも、普段の生活でも可能です。)


自分を知らなければ、自分のやりたい事も解りません。

すると、人に決められた判断に右往左往する事になります。


先ずは、人に決められた正解や生き方から卒業し、自分で決めた正解・生き方を見出し、自分の責任で自分の人生を生きて下さい。


そんな風に自分を律した末、もっと大きなものから与えられた正解を遂行する、生かされて生きている人生を送る生活に入る事。

それが、大安心・大調和のヨガの生き方だと思います。


ヨガは苦しんでするものではありません。

大いなる喜びの中で過ごす為の方法です。

すると、思い通りになるそうです。(^_-)-☆


先ず、自立・自律し、そして委ねる。


順番を間違えない様に気を付けて下さいね。


ありのままでいい・・・

は、自立・自律の後ですからね!


ありのままのあなたは、今あなたが思っている程度ではありません!!!


もっともっと美しく、もっともっと輝ける自分に気付いて下さいね。


では、また。


皆様の命が輝ける毎日を送れますように。


(ん? で、その会社は???   潰れました。。。 僕は呪ってませんよ。。。怖い怖い・・・(゜_゜)


UZ