カルマ・ダルマ・バクティ

・家に帰って、家族を愛してあげて下さい。

(世界平和の為に何が出来るかと聞かれて・・・)

 

・あなたはあなたであればいい。

 

・平和は微笑みから始まります。

 

・いかにいい仕事をしたかよりも、どれだけ心を込めたかです。

 

・大切なのは、どれだけ多くの事をしたかではなく、どれだけ愛をこめたかです。


 

マザーテレサの言葉の数々です。

今更紹介の必要の無いほど有名な聖女ですね。

 

実はカトリックの宣伝の為のでっち上げだ、とか、

彼女自身は心に深い闇を抱えていた、などと最近ケチがついていますが、これらの言葉の数々は未だ輝きを放っています。

 

基本的に僕は有名人の言葉を引用する事は好みません。

権威ある人の言葉をあたかも自分の意見の様に錯覚させるからです。

引用であることを、明記しても「自分も同意見だ!同等だ!」と言うような印象を与えるからです。

出来るだけ自分で理解し、自分の言葉でブログを書くようにしています。

 

しかし、世の中は「何を言っているか?!より、誰が言った言葉か?!」を重要視します。

同じ言葉も、その辺の人が言っても小言ですが、有名な人の言葉なら格言となります。

しかし、言葉は同じです。

本質はどちらでしょう?言葉ですか?肩書きですか?

そんなこんなで、以前ブログに書きましたが、僕自身は「誰が言っているか?ではなく、何を言っているか?」を聞くようにしています。

 

その為、マザーテレサにどんなケチが着いても、言葉の輝きは変わらないと思っています。

 

マザーテレサはカトリックの修道女でしたが、数々の言葉は「正にヨガ!」言えることばかりです。

時々レッスンで紹介していますので、聞いた方もみえるかもしれません。

 

 

2011年3月11日、東日本大震災の時、皆が浮足立ってました。

震災地域では無い人達まで・・・

 

「私たちに何か出来ないだろうか???」

「現地の人達は大変だろうに、自分達は楽しんでいいのか?!」

などなど。。。

 

その時、上記のマザーテレサの言葉、「家に帰って・・・」を強く思いました。

 

「人々の為に何かしたい!」

それらは、非常に崇高な思いです。

イベントして寄付をして・・・

 

何かしっくりこない。

自分の無力感を落ち着ける為に、何かをしよう!としている人々の右往左往に違和感を覚えたのです。

 

それまでは、時々チャリティーイベントをして寄付をしていました。

正直、自己満足でした。

しかしその時から、必要と思えば自分の財布から直接寄付をすればいいじゃないか?!

と思い直しました。

皆がそうすればいいじゃないか?!と・・・

 

そして、シンプルに事を済ませ空いた時間を、身近なところで愛を深める為に活用すればいい・・・

別に何かをあえてしなくても。

 

あれから4年経ち、すっかりその気持ちが落ち着いた人もいるでしょう。

現状はまだまだ酷い状態ですね。

しかし、無力感を感じる必要はありません。

 

人間関係の最小単位である「家庭」が平和になれば「世界平和」も夢ではないと思うのです。

 

大それた事をする必要はない。

足元を見つめ、見逃している事をもっと丁寧にして生きてみる。

 

Deep Grounding です。

 

その確実な積み重ねが、自分を高め、愛を育み、世界を平和にしていくのではないか?と思うのです。

 

自己アピール全盛の世の中です。

自分は世の中の為に、こんな事をしています。

こんな素敵な生活です。

みたいな・・・

 

認められないと意味がない。

実利がないとやる価値がない。

 

そんな安っぽい・幼い価値観で自分を突き動かすのは、そろそろ止める頃じゃないのかな???

と思います。

 

大人がそれでは、子供に何も言えないですね。

 

誰かが見ていなくても、認められなくてもやる意味。

損をしてでもやる意味。

 

そんな事を教えられる大人が必要な世の中だと思います。

 

安保法案強行採決に対するデモ。

若い人達が立ち上がりました。

言ったって変わらない・・・

めムードの世の中で立ち上がった若者に称賛を贈りたいと思います。

 

勉強不足の僕には、どちらが正しいのかは解りません。

しかし、このムーブメントは良い兆候だと思います。

 

世界の常識に乗らない平和推進をアピールできるのは、日本だけかもしれませんね。

少し話がそれました・・・(^^;

 

今日のブログタイトル。

「カルマ・ダルマ・バクティ」

10月に開催予定の川崎WSで行うタイトルでもあります。

 

正にマザーテレサの取り組みだと言えます。

しかし、決して一般の人々には無理な事ではないのです。

(同じ事をするのは難しいですが。)

 

家に帰って家族を愛するだけですから・・・(^_-)-☆

やはりヨガってシンプルなんです。

 

無事開催決定して皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。

詳しくは「こちら」をご覧下さいね。

 

今回は最後にもう一つ、マザーテレサの言葉を紹介して終わります。

 

 

人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。

 

あなたが優しくすれば、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく優しくありなさい。

 

成功する時、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。

 

良い行いをしても、すぐに忘れられるでしょう。

気にすることなく、良い行いを続けなさい。

 

正直で誠実であれば、人はあなたをだますでしょう。

気にすることなく、正直で誠実でありなさい。

 

長い時を経て作り上げたものが、一晩で壊されてしまうかもしれません。

気にすることなく、作り続けなさい。

 

あなたが幸せになると、妬まれるかもしれません。

気にすることなく、幸せになりなさい。

 

あなたの中の最良のものを与えても、決して十分ではないでしょう。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

 

最後に振り返ると、あなたにもわかるでしょう。

結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。

あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。。。

 

マザー・テレサ

 

 

では、皆様素敵な連休を!

UZ