Shakti PRANA 女性性とヨガ

Namaste....
ナマステ(*^_^*)
皆様、いかがおすごしでしょうか?
お子様の運動会やご家族との娯楽をお楽しみでしょうか?

秋が好きなわたくし…
ヨガ、ベーキングと楽しんでおります。たまに明るい太陽の下でマットを敷いてのプラックティスは風や空、太陽からのエネルギーが直に与えられて素晴らしいですね。

ベーキングでは太陽や自然の力を受けて育った小麦やバターなどを使用します。それらが楽しみを与えてくれます。
プラーナが生き生きするような仕上がりを願いながらの作業がより一層幸福感をもたらしてくれます。

ヨガのアーサナも同じように…
プラーナが宿るShakti( 創造性)が与える幸福。
自然界の力はまさにシャクティですね。

昔、Shakti of Light というネーミングを付けたレッスンをしていました。
Saori のオリジナルで、そのまま「光のシャクティ…」です。
流れを掴み、時にチャレンジするストレングス、固まった思考を溶かしたいという願いを込めていました。
「光りを放つ女性性・創造性」という意味です。
あれから何年か経ちました。
2015のSaori's theme ヨガテーマ・ネーミングはShakti Prana 「シャクティプラーナ」です。もちろんオリジナルです。(実際にこの言葉があるかどうかはわかりません。^_^;)
「女性性・創造性のプラーナそのもの」を意味しています。
少し進化を遂げました。(*^_^*)
シャクティズム…

先日のスペシャルレッスンのテーマにもシャクティプラーナを掲げましたので、聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

ところで「女性性」というとどんなイメージを持ちますか?
近年、この女性性を謳ったヨガ、エクササイズなどが出回っていると思いませんか?
ヨガに興味を持つ年代の女性には必見!魅力を感じるネーミング、効果を期待するような内容など。美しくありたい女性ならば是非、体験してみたいと思うのかもしれませんね。

女性性イコール(そればかりではないと思いますが)子宮、骨盤、月経、セクシュアルティ、エロス… などと表現されているものを見かけると私はどうも恥ずかしくなります。^_^; (古い人間かもしれません。)

女性として生まれ、ヨガをしている私自身は女性性がどれほど大切なことであるかは理解していますが、こういった広告には少しばかり戸惑いを隠せません^_^;
人それぞれですが、皆様はいかがでしょうか?

この世に現れている現象、我々人間や動物、植物を含む自然界には男性性・女性性が存在します。

それをさらに細かくすると、男性にも男性性・女性性が、女性にも男性性・女性性がありますょね。

男性性Shiva は太陽。
ドライで真っ直ぐに突き進む強さなどで表現されるように破壊力を持つタフなイメージです。
女性性Shakti は月。
母なる大地、辺りを包み込むようなおおらかさやうねり、優しさなどで表現されるように創造性が豊かなイメージです。

(Hatha Yogaがそうですね。)

すると、自分自身を振り返った時に感じるはずですょね。
今の自分は男性性が活動的で発揮されているかも!?
またその逆で穏やかな静かな女性性が今は占めてるかも…とか。
女性は特に感性が豊かとも言われますよね。


自然界は全てがそのままです。
不自然さが無く当たり前に調和されています。(*^_^*)
自然界の色彩には人間が目で見る感覚の「これは違うかも?!」とか言うものは通用するわけもなく超自然体。そのものが調和。
豪雨や台風、地震など自然が起こす感情(シャクティ)には間違いもない…

私たちの思考から投影される全てにおいてShiva & Shakti の絶妙なバランスが大切だと私は思います。
どちらも大事。

シャクティが目覚めると創造性が発揮され新しい細胞が目覚めるようなイメージを持っています。
新しい命も…
シヴァと出会いたいと強く願いながらシャクティは努力します。
シヴァはそんなシャクティを見守ります。
女性性の中にもまた両面のバランスがあると思います。(*^_^*)

女性性の感性を広げて新しい世界を見出していく…
物事がストレートに真っ直ぐいかない時もあります。
しかしうねりや迷いはチャンスでもありシャクティの力です。
今の迷いから新たなイメージが現れたり、新しい表現力が身に付いたり…

全てに間違いはないのです。

私達の歩む道のりにどんなシャクティが潜んでいるでしょうか?
シャクティを広げて新しい感覚をたくさん呼び覚ましましょう!

たくさんのShakti Pranaが皆様に皆様に降り注ぎますように…

皆様の女性性が磨かれて美しいヨガライフがより愛となる瞬間をお過ごしくださいませ…

愛を込めて…
Love & Light
Shanti Om...
Saori