ヨガの勉強に疲れてませんか?

こんにちは。

かなり暖かくなりましたね。

皆様お元気ですか???

 

今日は各地で開催しているDG会について書きたいと思います。

 

現在、4ヶ所・月5回行っていますDG勉強会。

梅森は第二期に突入しております。

 

名東も第一期が五月で終了し、すぐに第二期を開始する予定です。

安城も、秋で終了した後、続ける事が決定しております。

 

今まで受けていた方も、これから受けたい方もどちらも楽しめる内容にしていきます。

ご期待下さいね。

 

名東は貴重な日曜日開催です。

近々エントリーを開始しますので、興味のある方はマメにHPかFacebookをチェックして下さい。

 

 

今までは、ヨガを始めしばらく経ちヨガを知りたくなった時、思い切って養成コースに通う、というパターンが多かったのでは無いでしょうか?

 

しかし、高額な割に養成コースではレッスン作りやインストラクションに重きを置いていて、表面的なヨガのお話以外はあまりヨガについて学べなかった、またはテストの為の暗記だった・・・

なんて事もよくあるようです。

しかし、試験があります。

皆の前での発表もあります。

 

ヨガを少し深く勉強したい・・・と思った人が、

知らぬうちにヨガインストラクターサバイバルレースのスタートを切らされ、その争いに巻き込まれてしまったまま卒業後も走り続けている。

そんな印象を受ける事がよくあります。

 

卒業後も、

同期会で繋がり作りと言いつつ、ライバルの動向が気になり、

ヨガ友とお茶会と称しては、今している事や参加したWSやトレーニング、知識のアピール合戦をし、

どんなトレーニングの終了証を獲得した、認定を獲得したと、ブログやFacebookに書き込み、

プロフィールの肩書きが増えていく。

 

ヨガでシンプルになるはずなのに、要らぬ荷物を背負い込んだり、または他人の荷物が気になって仕方がない。

 

それでも、畳みかける様に、スクールやWSの宣伝が雑誌やスタジオには紹介されて・・・

 

業界全体でそんな状態を作り出している様にも見えます。

いや、作り出しているのでしょう。

 

現代ではヨガは一大産業です。

魅力的な宣伝をし、次々と新しい商品を繰り出すのは、経済活動としては常識です。

しかし、その渦に巻き込まれてしまっていませんか???

疲れていませんか???

 

DG会はそんなサバイバルレースとは無縁です。

 

何故なら、

DG会には、認定証や終了証はありません。

終了者だからという特別扱いもありませんので先輩だと言うプレッシャーもありません。

交流会や同期会などもありません。

(個人的に約束されるのであれば別ですが、今のところ予定はありません。)

 

その時に参加する仲間と場をリスペクト出来る人が集まり、ただただ真摯にヨガを深める為の勉強をします。

全ての人が平等に生徒なのです。

 

ヨガの勉強と言うのは一筋縄にはいきません。

系統立てて、ある程度の期間、手を変え品を変え、繰り返し、勉強を続ける必要があります。

バラバラといろんなWSに出ても、なかなかまとまらずに、知識を増やす事は出来ても深まらない事が多いのです。

対象はヨガを知りたくなった全ての人。

周りの仲間や場を一期一会で大切に出来る人。

 

本来ヨガは、知れば知るほど、気持ちが軽くなり自由になります。

 

既にインストラクターの方、

「先生だからやらなくては・・・」

「皆に遅れを取らないように・・・」

「集客の為には・・・」

の為の勉強になっていませんか???

 

それは辛い事です。

 

DG会で一緒に純粋にヨガへの愛を深める勉強をしましょう!!!

 

世の中のサバイバルレースに疲れた皆さん、DG会で自らを癒しましょう。

 

自由の翼を手に入れる鍵を持ってお待ちしております。

 

現在、参加可能なDG会は「こちら」です。