Saori's Santih food シャンティフード part 1

こんにちは。

 

7月に入り気候はすっかり夏になりましたね!

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

私は日焼け対策しながらハーブに水をあげたり、食についての新たなレシピを開発・考案したりと、楽しく過ごしております。

今回は、そんな「食part 1 」について書きたいと思います。

 

最近はスムージーやインド、ネパール料理愛がさらに増しているSaoriです(*^^*)

 

元々香港に住んでいたこともあり、たくさんのスムージー屋さん、中華に始まりアジアン料理は身近なものでした。特にヨガの後のスムージーやヴェジ料理は格別でした!

特にお気に入りはbliss 至福という名のベリー類がたくさん入ったスムージーでした!

 

美食の街でもありますので、ありとあらゆる地方の中華はもちろん、各国アジア料理、和食、イタリアンやフレンチ、エスニック系エジプト、トルコ、中東料理、アメリカンダイナー、イギリス料理、ヴェジ、ヴィーガンカフェなどなど書ききれないほどたくさんあります。

もちろん地元香港の洋食屋さんもたくさんありますが、日本やアメリカでいうところのファミレスは当時は無かったと思います。(今はどうなんでしょう?一昨年は見かけませんでしたが・・・)

 

チャイニーズの方々にとって食はとても大切なことであるため、尊敬の念が半端ない(笑)ような気がします。

特に広東人が多い香港には食いしん坊が多い気がします!(笑)

 

何かにつけて家族親戚友人が集まります。

朝の飲茶から始まり、お誕生日会、結婚式の宴などその度にご馳走を頂きます。

 

元々動物達と仲良しだった私にとって、それはそれは、カルチャーショックな場面も…f^_^;)

テーブルにででーんと!

お祝いの席には必ず子豚の丸焼きが!!その他に鳩、鶏、アヒルの丸焼きなども

いわゆる有名な北京ダックなど。

決して食材を全て無駄にはしない広東人、食に対してもたくましい(笑)

 

人種が多様なため、宗教観も多種多様な香港。それに伴い食文化も様々にあります。

いろいろな食文化に触れられる場所に住めたことは、私にとってとても有意義でありがたいことでした。

 

帰国後、ここ日本、名古屋で感じること… Vege vegan での外食ではとても難しいですね。

チョイスが出来ないことが多い

そもそもチョイスするメニューが乏しいので苦労します。

皆様の中にもそう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ベジタリアンメニューなのに、なんとびっくり!

ベーコンやハム、ハンバーグが乗っていたり! 驚きですσ(^_^;)

ただサラダ多めな、感じ?!

そもそもヴェジタリアンという概念が無さそうでした。

 

香港にはヴェジマークのメニューが必ず存在しますので、色々な食文化の方々と一緒でも楽しめますし、スタバでさえもヴェジマークメニューがあり、ありがたいです(*^^*)

 

「ヨガとしての食」に対する考え方や思想についても時々レッスンでお話もしていますが、食は生きる上でとても大切な事ですよね。

 

 

ここ最近、Saori's Santih vegan foodとして時々FBなどでアップしていますのでご覧になって下さっている方もいらっしゃると思います。

今後、DGから「美しいヨガと食」についても発信していけたらと願っています。

 

なぜならヨガの練習と同様に「食」があなたそのものを創ります。

呼吸やアーサナと同じで、あなた自身がそのまま現れますょね。

「そうありたいあなたでいたいならば、あなたで在ること」

ですね(*^^*)

 

ヨガのプラックティスで、あなたがマットを敷いたり、ウェアを選んだりするのと同じように、その日あなたが選ぶ食材があなたのからだの中に入ります。

食材そのものの栄養はあなたのからだの中に染み込みます。

 

日々の生活からアーサナや瞑想、Yogaを通して様々なことが心身に影響を与え問いかけます。

 

大いなる存在が「見るもの」として背後からあなたをそのまま観察しています。

本来のあなたは、いつも平和で幸福なSantih シャンティな存在。

 

私達は、肉体と精神をまとった人間という非常に賢い生きものとして今生に生かされています。

外側から与えられる感覚や自らの記憶からの感覚。

行為・行動を起こすための感覚が私達にはあります。

 

なぜなら、とても豊かな思考と感情を私達は持っているから。

 

少し話がズレました…σ(^_^;)

故に、あなたが思考・感情を通して欲する食べ物があり、体を通して欲する食べ物がありますょね。

 

本来のあなたである、平和で幸福でシャンティな存在。

そのあなたが選ぶアヒンサー(非暴力)であり、サティヤ(嘘のない事実)な食を観察してみてください。

 

嘘偽りなくあなたに必要な食を、ぜひ毎回胸に手を当てて感じてみてください。

私も常に自分自身に聴いています。

 

先日、スムージー屋さんのランチを選ぶ際にスープの中に牛の骨から出汁を取った天然のコラーゲン入りというのがありました。とても人気だそうです。

 

その日はスープの気分でしたが、これを選べぶことは私には出来ません。

なので、勧めてくださった店員さんには申し訳ないけれど、別メニューのツナとチキンを省いたサラダランチをお願い致しました。

 

なぜですか?と、聞かれたので、正直に「動物愛護なので」と、丁寧に申しました。

するとお店の方は、カナダでスムージーの勉強をしたらしくこうおっしゃいました。

 

「カナダにはお客様のようなvegan vegetarian の方が多くいましたょ!サラダランチのツナ・チキンは抜いて野菜を多めに入れておきますね!」とすぐに理解し、快く対応して下さりました(*^^*)

とても感謝しました。

 

お店において私にはこういったプロセスはよくあります。

申し訳ないけれどリスペクトの気持ちは忘れずにお願いしています。

 

何故なら、自分たちにとってシャンティな食はシャンティな人生を生み出します。

 

ですのでこの日のランチは至福(アーナンダ)の時を与えられ、幸せな時間でした。

 

近い将来Saori's Santih vegan yogic food提案の機会をDG会やWSなどで設けたいと思っています

皆様、お楽しみに

 

Vegan bake にも興味のおありの方ひとまずvegan breadからですが、Saori's Baking サロンにて行っております。

それと、ヨガプライベートレッスンも行っておりますので興味がある方はお待ちしております(*^^*)

 

来月はDGスペシャルレッスン二本立てです!

まだまだ参加者募集中ですので、お申し込みお待ちしています!

是非、お友達とご一緒にUZ Saoriに会いに来てくださいね!

詳しくは「こちら」をご覧下さい

 

では、皆様にとって美しいヨガライフをお過ごしくださいませ。

Santih Om...

Saori