Yoga is Balance ヨガはバランス

こんにちは。

 

早くも5月。

またまた久しぶりのブログとなりましたσ(^_^;)

 

春から初夏の陽気はとても心地よいですね。

GWも終わりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

初秋も同様、春から初夏にかけては、からだが心身のバランスを取るために、冬の間に溜め込んだ古いエネルギーを排出したり、新たな季節のために、対応するよう促されるみたいですね。

 

いわゆるDetoxを行うと言われています。

 

全ての場合に言えますが、要するにからだも、こころも、しばらくするとその環境や季節感に慣れてきます。

するとそのプロセスが当たり前になってきますょね。

 

その当たり前に慣れた頃に季節が巡り、それまでの感覚を手放すべく浄化させられます(o^^o)

 

ダルマに則り自然の法則に寄り添うようになっています☆

 

ヨガライフですね☆

 

まさに今、こころもからだもDetox中の方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

風邪を引いたり、食の好みが変わったり、眠かったり…

神経がアンバランスになり喜怒哀楽が激しくなったり…

 

そんな症状は、生かされている証でもあるとは思います。

 

いわゆる身体が訴える。

「自分らしさ、私という感じ」が普段よりも顔を出してきます(^_^)

 

一般的に体調不良とよく言われますが…(笑)

 

次への季節のために…

そう、バランスを取らされます。

 

その練習となるのが…

 

真ん中で、軸で、立つことを、教えられる…と、言っても言い過ぎではないかもしれませんょね(^_^)

 

心身の軸を真ん中に、常にバランスを取る事が重要です。

 

「バランスこそヨガである。」

 

こんなシンプルな言葉の中にもヨガの本質はたくさん隠れています

 

「ヨガって何?」

 

日々、お考えの皆様、バランスを取れていますか?

 

バランスって、非常にシンプルであり軸を知らないとバランスどころではなくなりますょね。

アーサナも同じです。

 

光・影、重い・軽い、好き・嫌い、良い・悪い、高い・低い、長い・短い、速い・遅い、熱い・冷たい、暑い・寒い、ドライ・ウェット、鋭い・鈍い、などなど。

 

いろいろありますょね。

 

例えば、トリコーナアーサナ三角形のポーズ。

 

前足と後ろ足の比重、前のめりになり「過ぎず」後ろ足に体重がかかり「過ぎない」ように…

 

「出来るだけ」負担のないように体の真ん中で「支える」。

 

と、、、

 

ここで重要なのは、アーサナの中に置く自身の軸がどこであるかを探りながらある一方に体重を掛け「過ぎず」です。

 

いわゆるどこにいてもtoo much にならないようにする事です。

 

too much やり過ぎ、偏り過ぎなければ、全てにおいてとてもバランスの取れた状態になりますよね。

 

それが安定したアーサナを作ります。

 

とても簡単なようで、なかなか難しいものです。

 

「条件に左右されないしなやかなバランス感覚」を是非、ヨガの練習で育ててあげましょう!

 

センスを磨き続けましょう!

 

まず、軸を知り、見出して、育みましょう。

あなた自身の軸・コアを探求しましょう!

 

それは、「今」あなたがどう在りたいか… に、つながりますね。

 

やがてバランスを取る事が、上手になります。

 

自分を知る練習から周り、社会、世界とへと続く繋がりを知りましょう。

 

そしてあなた自身の人生の練習を真摯に行いましょう。

 

ヨガライフ!

あなたの人生にバランスの取れた美しい彩りと輝きを与えてあげましょう!

 

6月からスタートする名東サーダナコースと春日井ギャーナコース(春日井は一旦5月15日締め切り)、まだまだお申し込み受け付け中です!

 

自分を素直に受け入れる。

ヨガを素直に受け入れる。

個性を信じるチカラをくれるヨガの学びをご一緒致しましょう!

 

皆様、シャンティなバランスのあるヨガライフをお送り下さいね。

 

Love 

Balance 

Peace 

Om...

Saori