こころもからだも軽くなるヨガ

こんにちは。

8月になりました!

名古屋らしい蒸し暑さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

8月はDGギャーナ、アーサナはお休みです。

皆様の日々、ヨガライフはどんな感じですか?

 

ヨガを始めた香港生活から、ここ日本に帰国して11年半。

つくづく月日の流れは早いなぁと感じています。

 

指導者として、プラックティショナーとして、紆余曲折、様々のことを与えられて…

そんなこんなで現在もヨガライフとしての16年目を継続中です。

 

昔、こんなことを聞かれたことがあります。

 

「先生はヨガをやめたいと思ったことはありませんか?」

 

その時は、なんて答えたのかはっきりと記憶にはありませんが、「やめようと思うことはあり得ないかも。」と、確かこんな風に、生徒さんに伝えたと思います。

 

死ぬまでヨガライフかな(^ ^)

死んでもかな…(笑)

生まれ変わってもかな…

ヨガの魅力に取り憑かれましたから…(笑)

 

いつか、ヨガの指導者をやめることがあったとしても(実際に三年前、一度全てのレギュラーレッスンをやめましたが…)ヨガの生き方をやめることはないでしょう。

 

(たぶん、指導者としてのヨガライフもやめないとは思いますが…(^ ^))

 

生き方というととても大袈裟ですね…(^ ^)

 

しかしながら、ヨガの大切な教えがこの「宇宙の真理」である事。

 

それに、気付けたことが、私自身の人生を支えてくれています。

 

生きることそのものを、、、

 

ガンジー氏が徹底したAhimsa 非暴力運動も然り…

彼はそれを生き抜きましたよね。

 

アヒムサーは、とっても優しいから。

地球に優しい。

自然に優しい。

動物に優しい。

人に優しい。

こころとからだに優しい。

 

結局は私達が属する社会に優しく、あなたにもあなたの愛する大切な人達にも優しいのです。

 

なぜなら、*ヨガライフを真摯に続けていけば「こころもからだも癒やされる」からです。

 

* 本来目指すべきヨガライフについてのお話はDG会やレッスンで、私もUZもお話させていただいています☆

 

それこそが、プラックティスになるのですが…(^ ^)

 

だからこそ、幸せになります。

幸せを感じるのです。

 

ついでに重いコートを脱いで軽くなります。

 

それまでこびりついていた囚われを外す時に、もしかしたら葛藤が起きるかもしれません。

 

その時は、真の自分自身をしっかりと抱きしめ、大切にして下さいね。

 

まず、自分が癒やされること。

 

自分自身に対して「エゴ」ではなく、純粋に優しく接します。

 

自らを自身で癒す、優しくあることが重要です。

 

それはとても寛大になることと同じことになります。

 

そして…

その次は身近な周りや周りの人達に…

 

皆様ならどんな風に接しますか??

どんな自分でありたいですか??

 

どんな自分であれば、自身と周りを癒せると思いますか??

 

是非!日々の幸せな問いをしてみて下さいね(o^^o)

 

今月の29日火曜日には、普段のレッスンやギャーナ、アーサナコースでもないスペシャルな時間、Special Lesson を梅森で行います!

 

テーマは重い何かを外して!!

 

Be Freeです!

 

かるーく!

自由になりましょう!!

デトックスです〜!!

 

お時間がある方は是非、お申し込みお待ちしております(^ ^)

「こちら」から。

 

皆様の優しく美しいヨガライフを願って…

 

Love all 

Saori