☆Shantih Food

Saori's Shantih Vegan Life Labo

 

このページでは、日々研究を積み重ねて試作を繰り返してきた、Saoriの罪悪感の無いオリジナルなシャンティヴィーガンベイク&クックレシピや食材について綴りたいと思います💛

 

Saori's Shantih Vegan Food, Bake and Cook は全てに対して、ヨガの最高のダルマであるアヒムサーであることを願いとしています。

ヴィーガンフードは、永遠に広がる可能性や創造性、楽しみを与えてくれます。

 

シャンティであることは、自他に慈悲深く穏やかで常にピースフルです。

 

是非、シャンティなアヒムサー(非暴力)・ヴィーガンライフスタイルを目指す方々とシェア出来たらと思います。(*^_^*)

 

Lokah samasutah sukhino bhavantu

Om Shantih Shantih Shantih

 

Love&Peace

Saori


Veganお料理教室・・・

 

 

No.12
☆☆Vegan Miso Soup☆☆
ヴィーガン…
という括り。
ヴィーガニズム。
ヴィーガンという生き方に根ざすことですね(^ ^)
それは、私たちがヨガを学ぶ上でのアヒムサー、仏教での不殺生という修行と同じです。
シャンティフードで大切にしていることは、私自身の人生の思いと同じです(^ ^)
「自他をリスペクトすること。」
「真摯にアヒムサーの修行をすること。」です。
特にヴィーガンフードにおいて、「この味が絶対なのょ〜」
「これがないと出来ない。この味が無いと美味しくない!」
「やっぱり、これには、これこれ!!」
と、固定観念ですね…
それがあると残念ながら苦しくなるように思えます。
いくら修行好きの日本人でも…(笑)
いつものお話ですが、固定観念を外すのがヨガですが…
生まれてから染み込んだ食材に対する強い観念もたくさんありそうですよねσ(^_^;)
にっぽんの味、お味噌汁。
こだわりがおありでしょうか?
だしはカツオ〜、煮干し〜。
絶対に赤味噌!
うちは白味噌!
いや、合わせ味噌でしょ!
なーんて、やり取りはお正月にいただくお雑煮にもありそうですね。
うちの味。
母の味。
祖母の味。
いろいろありますょね。
うちの母はきちんと干し椎茸、昆布とカツオでだしをとるので子どもの頃からその味で育って来ました。
名古屋ならでは赤豆味噌です。
赤味噌には「パンチのあるだしを取るのですよ」と教えられて…
それが当たり前で舌も鍛えられ?!
そして大人になった…です(笑)
大人になり、私は幸運?!にも日本を離れて海外生活をすることになりました。
場所は香港。
今でも愛するホームタウンです(^ ^)
香港では様々な食文化を学びましたし、そんな場所だからこそ世界の食材、日系スーパーでは、高いですが日本各地の食材が手に入りました。
お味噌もそうでした。
もちろん、日本から送ってくれる食材も使いながら各地のお味噌を使うようになりました。
京都の西京味噌が何より好きです(^ ^)
というわけでDG家のお正月は西京味噌の生麩とお餅のお雑煮です
話がそれました…
いろいろな地方のお味噌の中で九州の麦味噌も大好きになりました
九州でも長崎の麦味噌、鹿児島の麦味噌、熊本の麦味噌、様々で美味しい。
色々試すうちに辿り着きました。
九州地方の麦味噌はVegan Miso Soup に合う!
ほんのり麦の甘みがあり、ちょうど良いコクと香りがいいのです。
ヴィーガンにトライしたいけれど、和食には、魚のだしが無いと美味しく感じない、家族が納得しない。そんな方々、ぜひ、お試し下さいませ。
*ただし、アミノ酸たっぷりのインスタントだしに慣れている方は、しばらく薄味に慣れるために舌を鍛えなければならないかもしれませんが、添加物から離れられる素晴らしいチャンスかもしれませんね(o^^o)
周りを見ても、ヴィーガンになろうとすると自然に添加物からも遠くなるような気がします。
アヒムサーの意識が健康にも繋がるのですね♡
今回は日本人ならでは、染み込まされた観念を外すことになるスープ。
Saori のVegan Miso Soupをご紹介致します。
* 材料と量は皆様で調整して下さいね!
*材料と作り方*
○ だしのベース ○ 
・ 干し椎茸
・ だし用昆布 適量
①タッパーかボウルにきれいな水を入れてさっと洗い、汚れを拭き取った干し椎茸とだし用昆布を入れる。
②そのまま一晩冷蔵庫に入れてじっくりだしを出します。
だし用の昆布はすぐに使えるように粗くカットして瓶に保存しておくと便利です(^ ^)
普通のお味噌汁と同じ作り方です。
③ 冷蔵庫で一晩浸けただしをお鍋に入れてじっくりと火にかけます。
時間がかかっても、決してぐらぐらと沸騰させないのがSaori流。
だしが出たらザルなどで一度漉してからだしをお鍋に入れて火にかけます。
○ 具材(お好きな野菜をどうぞ)
・だし用で使った干し椎茸
・じゃがいも
・ かぼちゃ
・ えのき、しめじ、舞茸など
・ ごぼう
・ 小松菜やほうれん草
・油揚げ、厚揚げやお豆腐
・わかめ
などなど…
* 全て同じ大きさに切ります。
③ 具材に火が通ったら
・ 麦味噌
・ 味を見てお好みで少々の白しょうゆ
・ お好みで摩り下ろし生姜
味を見てお好みで少し赤味噌を加えるのも美味です(^ ^)
④ 出来上がり!
* うちは、海苔やおぼろ昆布を入れて頂くのも好きです。
具沢山なので、栄養もたっぷりです。
* 寒くなって来るとよりコクがほしくなります。そんな時はけんちん汁風に、米油とごま油を半々で具材をゆっくりと炒めてからお酒を少し回し入れて炒めます。
そこにだし汁を入れて具材が煮えるまでじっくりと火を通し、それから麦味噌を入れます。
ゆっくり丁寧に溶かし混ぜます。
* 口当たりの良いスープにするには、ブクブク沸騰はさせない方が良い。
和風のシチューのようになりとても美味しいです。
普通のお味噌汁に飽きたらお試しくださいませ(^ ^)
これから、寒くなる季節です。
温かくて身体に優しいヴィーガンクッキングを是非、お楽しみ下さい!
皆様のシャンティな食の時間をお過ごしくださいませね♡
Om Santih Santih Santih
Kindness
Compassion
Love and Love
Love all around
Saori

 

 


No 11

☆☆  今、気になる?!米粉パン(パテドリ)☆☆

 

昔流行った番組・料理の鉄人で「料理に国境はない」と、あの有名な和食料理人の道場六三郎さんがおっしゃっていました。

 

私もそんな風に思います。

 

材料を前に創意工夫すれば、その国の料理、その食材にのみ拘らなくても、様々な味を作り出すことが出来ますね。

 

例えば、素麺をパスタのように使ったり…

私は逆にパスタを焼きそば風にしたりしたこともあります(o^^o)

和風パスタもそうですょね!

国境を越えてますね♡

 

囚われを外せば「全てはひとつに繋がる…」

ですね。

 

それぞれのプロセスが違うだけ…

 

ボーダーは無く、作り手の思いやセンスから一皿が生まれますね♪

 

Yoga も同じ。

哲学(皆様の生き方)、アーサナも瞑想も…

 

今をどう捉えるか…?

材料をどんな風に料理するか…?

 

 

Yogic foods はアヒムサー・非暴力なヴィーガン食材探しからスタートします!

それはそれは、罪悪感のない道のりです!それだけで幸せな時間間違い無しですね♡

 

料理の夢もセンスも広がります!

 

今回のシャンティフードは「是非作ってみてほしいです!」とのご要望がありましたので、最近、巷で噂の米粉パンに、トライしてみました!

 

何度か焼いてみましたら、かなりお気に入りのSaori オリジナルのレシピが出来ました!

 

ただ、少しばかりブレッドとは言い難い…

ブレッドは小麦にお任せしたいかなぁ〜(笑)

 

これまたSaori オリジナルな名前をつけてみました!

 

「パテドリ」pate de riz その名もお米のパテです♡

 

なぜって?

いろいろのせて楽しめるパテみたいだからです!

 

ひと切れふた切れでも結構、お腹が膨れます(^ ^)

 

なかなか美味しくてくせになりましたので、今後度々、Saori's Bake に登場しそうな予感がします♡

 

DGはヨガもヴィーガンフードもフリースタイル♪♪♪

囚われがないからこそエンジョイ出来ます!

だからこそ、どんどんと新たな世界が広がってます♡

うふふ♡

 

こちら、シャンティフードページに掲載したものも含めて、ゆくゆくは今後のサロンドSaori でも行っていく予定です(o^^o)

 

* 材料と作り方 *

 

・ 米粉 200g

・ 玄米粉 10g

・ 片栗粉 15g

・ 自然塩 3g 

・ きび砂糖 12g

・ 有機穀物で作った天然酵母(風と光) 3g (小袋一袋)

・ ベーキングパウダー 4g

 

 

・ 37度くらいの温かいお水 320g

・ 溶ココナッツオイル 20g

 

*作り方*

① ボウルに米粉、玄米粉、片栗粉、塩、粗糖、天然酵母、ベーキングパウダーを入れて泡立て器でさらさらになるまで撹拌する。

 

② 別の容器に水とココナッツオイルを入れて用意する。

 

③ ①のボウルに②の水分をいれて泡立て器や木ベラ、ゴムベラ等で5分ほど、よーくよーく混ぜ合わせます。

 

④ すくうとヒラヒラと重なるようなリボン状になるまでしばらく混ぜます。

 

かなり力仕事。

 

ですが…

二の腕が鍛えられますょ(笑)

姿勢良くぐるぐるして下さいね!

 

⑤ ココナッツオイルを塗ったテフロン加工のパウンド型(20センチ)又は食パン一斤用型に生地を流して発酵させます。

 

気温にもよりますが、暖かい場所で約1時間半くらい。

季節や場所により時間に差が出ますので必ず放ったらかしにせず、ちゃんと観ながら発酵します。

 

型のいっぱいいっぱいまで発酵させます。

 

今回は夏季(8月)ということもあり、室温でゆっくり発酵させました。

エアコンの風が直接当たらぬようにしてください。

 

* その際にラップをかぶせますが、膨らんでラップに生地がくっついて台無しにならぬように、9分目まで膨らんで来たらラップを外しそのままいっぱいに膨らむまで発酵させます。

 

⑥ 190度に温めたオーブンで15分焼いてから、180度に下げて約30分かけてじっくりと焼きます。

火が強すぎるオーブンの場合には180度から170度まで下げても大丈夫です。

 

⑦ 焼き上がったらケーキクーラーの上にひっくり返し型から外してそのまま完全に冷ます。

 

⑧ 完全に冷めてからブレッドナイフでカットします。

 

* 冷めてから1.5センチ厚さ程にカットして、ココナッツオイルを引いたフライパンに並べて、焼くのがSaori の好みです。

 

クラストがカリッとして美味しくなります♡

 

豆やかぼちゃサラダ、ポテトサラダ、お野菜たっぷりのオープンサンドイッチスタイルでいただくと楽しいです(o^^o)

 

元々はお米なので日本人の口には合うのかもしれません。

小麦のパンが苦手な方もごはんの代わりになるかもしれません。

 

今度、醤油をまわし入れて焼いてみようかしら…(^ ^)

 

プロセスに限っては、パン作りと比べるとかなりシンプルなのでお時間があれば、是非、お試しくださいね!

 

この量で足りない方は倍量でも焼けますが、型もサイズアップして下さいね(o^^o)

 

* こちらと同じ酵母が手に入らなければドライイーストでも焼けます

その場合、発酵時間が短くなる可能性があるので調整してください(^ ^)

 

酵母により生地の膨らみが変わります。

 

* 玄米粉がなければその分、米粉でも大丈夫です。

 

今回は手軽にパウンド型で焼きましたが、食パン型で焼くともう少し角がしっかりとした形になります。

 

皆様のシャンティな食の時間をお過ごしくださいませね♡

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 


No.10

☆☆ まるでぬれおかき?! バナナのソフトビスケット・ヴィーガン&グルテンフリー☆☆

 

本格的な名古屋の夏になりましたね!

蒸し暑くてもシャンティフードは楽しく過ごせます♡

この頃はやはりスムージーが美味しいです(o^^o)

 

夏になるとバナナがあっという間に熟れてきます。

冬に比べると美味しいバナナが出回る気がして…

嬉しいですょね。

しかし、早く頂かないと…

 

そんな時、ベイクに利用すると幅が広がりますし、便利ですょね。

 

うちはヴィーガンアイスにも多用します(o^^o)

 

バナナは卵の代わりにもなりますし、スターチ(澱粉質)の役目をも担うのでヴィーガンにはとっても嬉しい食材とも言えます。

 

元々甘さのあるバナナ。

お砂糖も控えに出来ます。

 

今回は一度購入するとたっぷりストックすることになるオートミールを使います。

 

まるで、ぬれおかきのような食感のグルテンフリーの(o^^o)ソフトビスケットをご紹介致します。

 

グラノーラの代わりや、ティー& カフェタイムにいかがでしょうか?

 

材料はとてもシンプルです(^ ^)

 

*材料と作り方*

 

・ 熟れて来たバナナ 2本(大体250-270g)

・ 溶ココナッツオイル 30g

・ 粗糖 20g

・ ココナッツファイン 20g

・ オートミール 120g

・ ベーキングソーダ 3g

・ お好みでラム酒漬けレーズン 大さじ2杯くらい

 

① ボウルにバナナを入れてフォークで潰してからココナッツオイルを入れてゴムベラか泡立て器でよく混ぜる。

 

② ①のボウルに粗糖→ココナッツファイン→オートミール→ベーキングソーダ→レーズン。

 

次、次と、材料を投入しその都度混ぜます!

 

しっとりとしたら生地は出来上がり!

簡単です(^ ^)

 

③ スプーンですくって丸く成形し天板に並べる。

 

④ 180度に温めたオーブンに入れて18分〜20分程焼く。

 

⑤ 冷めてから頂きます(o^^o)

 

* バナナを利用して簡単に何かベイクが出来ないかと…

思いつきで焼いてみました!

バナナマフィンにもなりそうな予感でしたが、あえて平らに焼いてみたら美味しく出来ました(^ ^)

 

ぬれおかきのような柔らかい食感をお楽しみください。

きっと、びっくりの今までなかった食感ですょ♡

これまた固定観念を外せるベイクです(笑)

 

ヴィーガンって、なんて楽しいの!!

 

そんな風になれて、固定観念を外せる罪悪感の無いベイク、今後も開発して参ります〜♪♪♪

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 


☆Ahimsa Oatmeal biscuits by gluten free 罪悪感の無いオートミールビスケット☆

 

食やファッションって楽しいですよね。新しい食材や洋服も季節によりトレンドが出て来たりと…

 

私自身、ファッションが似合う自分でありたいと今でも思います。

服を着こなす心身でありたいです。

 

特に20代から30代前半までは大好きでした。

 

オシャレはやせ我慢!

スタイリストになりたい!

なんて夢を抱いていた事も…(o^^o)

 

思えば、正にヨガを始めたのは30代前半、ファッションや食に対してより変化を感じました。

 

ヨガで満たされるのでしょうね。

 

ブランドものに対し興味を持つことがかなり減りました(^ ^)

 

ヨガをする前は特にブランド大好き!

ブティック大好き!

でした…(^_^*)

 

そんな歳頃だったかもしれませんが…(^_^;)

 

その後は、自然に、何が必要であるかをより考えてチョイスするようになったと思います。

 

豊富な世の中で、様々な情報が流れる今、何を信じてどうすればいいのか…

やっぱり自分を知る事から始まりますね(o^^o)

 

ヨガはどこに居てもやって来ますね(笑)

 

食についても最近はたくさんの情報があります。

 

今回はグルテンフリーのビスケットをご紹介致します。

 

古代麦ならばアレルギーを起こさないとか、グルテンフリーも何やら話題ですね(^_^*)

 

Saori はありとあらゆる粉使いをします。

趣味の域です(笑)

 

こちらは、食感にこだわったら偶然にもグルテンフリーになった…(笑)

というオートミールをたっぷり使用したビスケットです!

 

ベイクが好きな方、是非、お試しくださいませ。

 

*材料と作り方*

 

○ DRY ingredients ○

 

↓↓ 以下自然塩までを全て合わせて大きなボウルに入れてホイッパーでよーくぐるぐると撹拌しておく!

 

・ 即食オートミール 150g

・ 米粉 100g

・ Arrowroot flourクズウコンの粉、無ければ片栗粉 50g

・ シナモンパウダー 1g

・ ベーキングソーダ 2g

・ ベーキングパウダー 2g

・ 喜界島 粗糖 120g

・ 自然塩 2g

 

・ 溶ココナッツオイル 90g 

 

・ ヴィーガンダークチョコレートチップス 50g

・ ラムレーズン 50g

 

・ A 豆乳 120g(ヴァニラエクストラ 小さじ1/2を入れておく)

 

○下準備○

・オーブンを180度に温める。

・ テンパンにオーブンシートを敷いておく。

 

*作り方*

 

① DRY のボウルにココナッツオイルを入れてゴムベラで満遍なくよく混ぜてから、両手で擦り混ぜる。

さらさらパラパラな感じに。

 

② ①にチョコレートチップスとラムレーズンを入れて、そこにAの豆乳を流し入れてゴムベラでよく混ぜる。

 

③ 生地がまとまったら好みの大きさに形作り並べる。

こちらはカレースプーン1杯分くらいを形作り焼いています。

 

④ うちのオーブンでは、大体22〜23分ほど焼きます。

オーブン機能により誤差がありますので調整して下さい。

15分から18分で焼きあがるオーブンもありそうです。

 

⑤焼き上がったらケーキクーラーで冷ます。

 

* 食感を楽しむビスケットにしたくてレシピを考えました。

クズウコンの粉Arrowroot flour にするとよりカリサクになります。

ない場合は食感が変わりますが、片栗粉でも十分に美味しく作れます!

 

* はっきりとした甘味を引き出す粗糖がSaoriは好みですが無ければ、きび砂糖やテン菜糖などでも良い。

より優しい味わいになります。

 

* Saori's Ahimsa food and bake は、無理のない範囲で材料を揃えます。代用出来るアヒムサーな材料があればそれらをお使いくださいね。

何故、アヒムサーベイキングであるのかが重要です♡

 

では皆様もアヒムサーベイクアンドクックを楽しんで下さいね!

 

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 


☆☆ Ahimsa Very Simpl Scrambled Tofu スクランブルトーフ☆☆

 

ヴェジの食事において大切なこと…

自由な感覚を持つこと!

 

自由になるということは、こうしなきゃ!とか正しくあらねば!などと自分を縛る囚われから解放されること。

 

今までの知識や思いによって出来上がった自分がいる。

そんな自分をブレイクスルー・壊すこと!

 

別の言い方をすれば、「今」あなたはどうある?

どうありたい?

と、いつも問い掛けてあげる!

 

「一瞬前」のあなたはもう過去。

 

今朝、目覚めたあなたは、すでに昨夜のあなたではないですものね(^ ^)

 

澄み渡る水のように冴え、そして暖かくシャンティであるあなたは美しい一瞬が持続しているときにやって来る!

 

澄んだ場所から届く直感力は正に精神性の高い自由な知覚からやって来ます。

 

今を感じる!

それって呼吸を意識するくらい簡単ですょね!

 

非常にシンプル!

 

そしてひとりで出来る!(笑)

 

スタバやコメダで休憩中に!

ショッピング中に!

野菜を洗いながら!

まな板と包丁を使いながら!(笑)

 

今回はそんな超簡単!!

今を感じられるクッキング!

 

非常にシンプルなスクランブルトーフをご紹介致しますね。

お豆腐さえあれば!!(笑)

 

スクランブルエッグ、卵で無ければ!

との囚われを是非!

外してみてくださいね!

 

一度、シンプルに作った後はアレンジしてみてくだいね!

自由自在ですよ〜(o^^o)

 

*材料と作り方*

 

・ 水切りした木綿豆腐 1丁

・ ココナッツオイル 又はオリーブオイル 大さじ1

・ターメリック と パプリカパウダーを少々(入れすぎ注意)

・ブラックソルト 適量

(是非、ブラックソルトをお使い下さい!)

 

*作り方*

 

① フライパンにオイルとターメリック・パプリカを入れ、そこに手で崩しながら豆腐を入れて、中火にかける。

 

② 焦がさないようにヘラなどでゆっくりと丁寧に混ぜながら炒める。

 

③ 全体に火が回ったらブラックソルトを散らして入れて混ぜて出来上がり!!

お好みでブラックペッパーをかけてもOKです。

 

たったこれだけ〜

とってもかんた〜ん(o^^o)

 

味を変えたい時にはハーブを足したり、火を通したジャガイモやピーマンなどを加えても美味しいですょ♡

イタリアンにも変身します(o^^o)

 

かなり水切りした堅豆腐で作れば、ソイマヨネーズと和えてエッグサラダの様になります。

 

* ソイマヨネーズは簡単です!

 

私は自家製豆乳ヨーグルト(水切りするとより良い)に塩、胡椒、マスタード、酢、好みでメープルシロップ少々にお好みの植物油で混ぜるだけ!

Saori はオリーブオイル。

 

密閉容器に入れて1週間ほど持ちますが、野菜やトーストに使ったりであっという間に無くなります!(^ ^)

 

自家製ヨーグルトで作ると、腐ることなく冷蔵庫のなかで発酵し続けているみたいなので作った翌日はよりまったり美味しい(^ ^)

 

* 醤油で和に変化させれば、海苔や野菜などと一緒にごはんに乗せてあげればそれだけで簡単ヴィーガン丼の出来上がり!

 

ココナッツオイルと醤油の組み合わせは本当に美味です。

 

こちらのスクランブルトーフは、トーストにのせたり、付け合わせやサラダに合わせたりと自由に楽しんでみて下さい。

 

アボカドと一緒にいただくのも最高に美味です♡

 

皆様の自由な発想から生まれるシャンティフードな時間をお過ごしくださいませね♡

 

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 


☆☆黒糖のVegan Scones ☆☆

 

ヨガをするしないに限らずとも、身の回りに起きる全てに対して尊重し、誠心誠意、一期一会の気持ちでいられる人は、特に何も意識することなく流されるままに過ごしている人よりも、多くの幸せを感じているのではないでしょうか。

 

真摯な態度でもって、本質に向かう日々を祈り、敬い、行動したいものですね。

 

そう過ごしていると、固定観念や既成概念に囚われることも少なく、思考や感情に振り回されることも少ないのではないかと思います。

 

アヒムサー・ヴィーガニズムは自然界を大切にするので、周りの人たち、自分自身をも大切に出来ます。

ピュアになっていくので、段々とシンプルになり、マインドもボディも軽くなるように思います。

 

もちろん、「そうなる」までにはその人それぞれのプロセスを歩みながら…です(o^^o)

 

例えば、スーパーにて、食料の買い物一つとってみてもそうです。

 

鮮魚・動物性食品コーナーは必要ないので、お豆腐コーナー、野菜コーナーくらいにしか行きません。

ですので、物理的にも用事は大抵早く済んでしまいます(o^^o)

 

時々、切り干し大根や海藻、ヒジキなどの乾物と豆類などの長期保存が出来る乾物コーナーに…

 

それくらいです(o^^o)

 

それに、お料理後の洗い物も植物性だけですのでこれまた非常にライトなのです。

地球にも環境にも自分にも優しいアヒムサーライフ!

 

是非、こうでなくては!という固定観念を捨ててアヒムサー・ヴィーガンクッキングを楽しみましょう!

 

私はやはり個人的にベイクが大好き。

中でも数々の思い出のあるScones は私にとって非常に大切な焼き菓子。

 

バターと牛乳でしか美味しく焼けない〜 なんてナンセンス〜♪

 

今回は昔から初夏になると焼きたくなる黒糖のScones をご紹介致します!

 

 

 

*材料と作り方*

 

○ DRY ingredients ○

↓↓ 以下の自然塩までを合わせてふるって大きなボウルに入れておく

 

・ 薄力粉 125g

・ 全粒粉 125g

・ ベーキングパウダー 5g

・ ベーキングソーダ 2g

・ 自然塩 1g 

 

・ 溶ココナッツオイル 45g 

 

・ 豆乳ヨーグルト 150g

 

・ 沖縄の黒糖 60g (塊を粗くカットしておく)

 

○ 下準備 ○

・ オーブンを190度に温めておく。

・ 天板にオーブンにを敷いておく。

 

*作り方*

① DRYのボウルにココナッツオイルを入れて全体にポロポロサラサラするまで満遍なく混ぜる。

 

② ①のボウルに豆乳ヨーグルトを入れてゴムベラやカードなどで丁寧に手早く混ぜ、完全にまとまる前に黒糖を加え、混ぜる。

生地をひとまとめにしてベーキングシートの上に取り出す。

ベーキングシートの上で生地を伸ばすと扱いやすい。

 

③ 厚みは3センチくらいになるように麺棒でロールアウトし、長方形になるように形を整えて、大きめだと4当分に、或いは6当分にカードや包丁でカットする。

 

もし麺棒が無ければ手で平らに形を整えても良いし、手で一個ずつ丸めて成形しても良い。

 

④ オーブンに入れて15分程焼きます。

 

* 黒糖が溶け出しますが、そこがまた美味♡

夏に向けて、ミネラル豊富な黒糖は疲れた身体にもおやつにもぴったりです!

 

*余談です…

切り干し大根を洗ってから細かくキッチンバサミで切り、水で戻します。

こちらを戻し汁ごとカレー(第一回目シャンティフードのレシピをどうぞご覧ください)に加えるとコクが出て味わい深くなります。

その場合はカレーをダール(豆)だけにしても優しく深い味わいになりますょ。

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 


☆Saori's Santih Ahimsa Tomato muffin & Non garlic Hummus☆

 

Cruelty free この言葉が好きです。

 

Cruelty free 残酷、残虐性が無い。

それは、Ahimsa アヒムサー・非暴力と同じですょね。

No Ahimsa No Life かしら(笑)

もちろん、出来るだけ…

 

残酷、残虐性の無い食と生活。

(動物実験無しの意味もあり)

自分にも周りにもなんて優しいのでしょう♡

そう思えませんか?(o^^o)

 

私達がヨガで目指す最大の目的であるアヒムサーは難しく厳しい修行ではなくて、慈悲深く誰にでも優しい行いですもの。

やれるところから始めましょう。

 

だからこそヨガ、ダルマ(法則)な練習となるのですね(^_^)

 

誰しも愛おしい存在でありたい。

 

それは、自然も人も動物達も同じですね♡

 

「今」を感じるその時に…

「今」をちゃんと感じられるように…

「今から」する事、行動に愛を込めてみて下さい。

 

アヒムサーを胸に…♡

 

自分自身を振り返るとき、そっと手を出すとき、そっとドアを閉めるとき、そっとマットを敷くとき…

穏やかな微笑みとともに。

 

つい、あくせくし過ぎていたり、自分が精一杯過ぎる時、思いやりを忘れていたら、是非優しい記憶や気持ちが蘇らせてみて下さいね。

 

今回はいつか使うかも?!と、、、

忘れていた?!

そう言えばストックしてあったかも?!の代表、トマト缶を使うアヒムサートマトマフィンと、ひよこ豆を美味しく頂けるSaori オリジナルのにんにくを使わないハムスのレシピをご紹介致します

 

どちらも栄養たっぷりですょ(^_^)

 

 

*トマトマフィンの材料と作り方*

 

○ WET ingredients ○

↓↓  全てをブレンダーかミキサーにかけて混ぜておく!

 

・トマト缶 1缶400g (もし400gに満たなければその分を水又は、豆乳を足します)

・ニュートリショナルイースト 大さじ1(無くても良い)

・自然な塩 4g

・エクストラヴァージンオリーブオイル 45g

 

* ニュートリショナルイーストはヴィーガンには大切な自然酵母の栄養素。

ただし、パンの酵母とは違いますのでご注意下さい。

ヴィーガンにもそうでない人にも必要なB12が摂れます。

 

○ DRY ingredients ○

↓↓全てをフードプロセッサーに掛けて撹拌するか或いは全てを合わせてボウルに入れ、ホイッパーでよーく撹拌しておく。

ただし、大きめでハードなオートミールの場合はフードプロセッサーでの撹拌が必要です。

でなくても、私はフードプロセッサーを使用します。

 

・ 全粒粉 200g

・ アーモンドプードル 50g

・ オートミール 50g

・ 片栗粉 20g

・ イタリアンミックスハーブ 2g

・ ベーキングソーダ 4g

・ ベーキングパウダー 4g

 

○ Fillings ○

・ 茹でたひよこ豆 80g 

 

○ 下準備 ○

 

オーブンを180度に温めておく。

マフィンカップを準備しておく。

 

* 作り方 *

① DRY ingredients のボウルにWET ingredients とひよこ豆を入れてゴムベラで粉っぽさがなくなるまで、丁寧に混ぜる。

 

② マフィンカップに生地を9分目くらいまで入れて温めておいたオーブンで約25分から30分ほど焼く。

 

③ 焼き上がりましたら、ケーキクーラーに冷ます。

 

* 熱々をそのままでも、オリーブオイルを垂らしても、スープやサラダなどとお食事に添えたりしても美味しいです。

次の日や、冷めた後はトースターで少し温めてお召し上がり下さい。

 

* ひよこ豆以外の豆でも大丈夫です。コーンも美味しく頂けます。

 

お子様のおやつに、ヨガやお仕事の合間、これに、サラダやスープがあればランチボックスに、軽食にもオススメです。

 

 

☆Non garlic Hummus にんにくの入らないハムス☆

 

*材料と作り方*

・ 茹でたひよこ豆  約1と1/2カップ

・ 茹で汁  100cc〜

・ レモン汁  大さじ1 程度

・ エクストラヴァージンオリーブオイル  50〜60cc

・ タヒニまたは白練りゴマ  小さじ2杯程度

・ パプリカパウダー 少々

・ ドライミックスハーブ 少々

・ 岩塩など、小さじ1/2から小さじ1

・ 好みで摩り下ろした生姜 小さじ1

 

① フードプロセッサーに全てを入れてしっとり滑らかになるまで攪拌する。

 

②味見して塩味と茹で汁がまだ必要ななら加えて整える。

濃度はお好みでどうぞ!

 

クラッカー、パン、サンドイッチ、サラダなど、大活躍しますょ♡

 

 

ではでは皆様、優しい優しいシャンティな時間をお過ごしくださいませ♡

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori

 



☆Saori's vegan banana muffins & 大発見!豆乳ヨーグルト

 

ここ名古屋には、Vegans  ヴィーガンの人達が、食事を含めて心置き無くサンドイッチやスイーツなどをいただけるカフェやレストランがかなり少ないのが現状です。

ちらほら、新オープンしてるお店もあるようですので嬉しいです。

これからもっともっとヴィーガンカフェが増えてくれたら…と願います。

 

まだまだヴィーガン人口が非常に少ないのはわかっていますが、ヴィーガンメニューが置いてあったり、動物性のモノを抜いてくれるなどの快い対応をしていただけるお店がだんだんと増えるといいなと思います。

 

ヴィーガンという括りがアレルギー対応と同じように普通になったらありがたいです(o^^o)

 

たまには気を使わずに、オシャレなカフェでTea and Sweets & Snacks をしたくなりますもの(^_^)

 

ひとまず、スターバックスさん!

よろしくお願いします!(笑)

 

とは言ってもホームメイドであれば、材料が何であるかがもちろんわかっているので一番安心ですよね。

 

私は、バターの代わりに主にココナッツオイルや太白胡麻油を使用します

時々、オリーブオイルやグレープシードオイルなども使います。

粉だけに限らず、様々なオイル使いも好きです(o^^o)

 

牛乳、生クリームの代わりには豆乳、豆乳ヨーグルトやココナッツミルクなどを使用します。

(豆乳ヨーグルトが簡単に出来るのです!)

 

卵黄の代わりに豆乳ヨーグルトがあれば、ヴィーガンマヨネーズも簡単に作れてしまいますょ♡

 

他にも手軽に代用する材料はたくさんありますので、皆様もまず乳製品からチェンジするのも良いかと思います(^_^)

 

ヴィーガンでもBakes ベイク・焼き菓子類も普通にいただきたいですしね!

 

私は昔、アメリカンな大きなマフィンが大好きでした!

ヨガの後のソイカプチーノとマフィンは、楽しみのひとつでもありました。

 

今回は、とても簡単に作れて、そこそこアメリカンな?!

Saori の出来立てほやほやの新しいバナナマフィンのレシピをご紹介いたします♡

それと、大発見!豆乳ヨーグルトの作り方も記しておきますね。

 

 

 

*材料と作り方*

マフィン型約8個分

 

○ WET ingredients ○

↓↓ 以下の材料全てをよく混ぜておく。ミキサーやブレンダーを使用すると楽ちんです!

 

・ 溶ココナッツオイル 40g

・ 喜界島粗糖 60g(きび砂糖可)

・ 豆乳ヨーグルト 150g

・ レモン汁  大さじ1杯

・ ヴァニラエクストラ 適量

・ 熟バナナ 潰したもの 1本分(約150g)

 

○ DRY ingredients ○

↓↓ 以下の材料全てを合わせてザルなどで振るい大きなボウルに入れておく。

 

・ アーモンドプードル 50g

・ ココナッツファイン 20g

・ 薄力粉 150g

・ ベイキングソーダ 3g

・ ベイキングパウダー 3g 

 

○ Fillings ○

・ ラム酒漬けレーズン 大さじ3杯程度

・ クルミ(手で粗く割っておく)大さじ3杯程度

 

○ 下準備 ○

・ オーブンを180度に温めておく

・ マフィンカップを用意しておく

 

*作り方*

 

① DRY ingredients のボウルの真ん中にFillings を入れて、そこにWET ingredients を流し入れる。

 

② ゴムベラで丁寧に混ぜる。

 

③ 生地をマフィンカップの9分目くらいまでスプーンで入れて温めておいたオーブンに入れて約25分間焼きます!

 

④ きつね色になったら焼き上がりです!

 

* 焼き上がりはオーブンにより多少変わりますので調整して下さい。

 

* 豆乳ヨーグルトは市販のものでも良いですし、お好みの菌から起こしていただいても大丈夫です。

 

 

ちなみに私は最近、大大大発見したのです!!!(笑)

 

これまで玄米から作っていたのですが、思いつきで少し残した玄米甘酒で作ってみたら大成功したのです*\(^o^)/*

 

作り方はとても簡単です。

 

清潔な器を用意します。

 

器に大さじ2杯くらいの玄米甘酒と豆乳を2カップくらい入れて、かき混ぜる。

ラップしてプルプル〜っと固まるまで室温に置いておくだけです♡

 

ちなみに玄米から種を起こすのもとても簡単です!

 

100ccくらいのコップや瓶に洗って水気を拭いた小さじ一杯分の玄米を入れてから玄米が隠れるくらい豆乳を入れてラップをしてトロっとするまで室温に置いておく。

 

その後、豆乳をカップ八分目くらいまで静かに注いでラップしてプルプルとなるまで室温に置いておくだけです。

 

これを冷蔵庫で保存します。

 

培養も簡単です!

その種を別のカップや瓶にいれて豆乳を入れてラップしてプルプルとなるまで置くだけです。

 

下に溜まった玄米はスープなどに入れていただいてしまいます(o^^o)

 

* ラム酒漬けレーズンとクルミは省いても良いですが、あった方が大人っぽく仕上がります。

小さなお子様向けに、気になる方は普通のレーズンでも大丈夫です。

 

きちんと用意だけすれば、手順はとっても簡単ですので、是非、お試し下さいね♡

 

ではでは、ヴィーガンバナナマフィンでシャンティな時間・アヒムサーなティータイムをお過ごしくださいませね☆

まだまだSaori's Santih Vegan Life Labo はつづく〜☆

 

Om Santih Santih Santih 

Kindness 

Compassion 

Love and Love

Love all around 

 

Saori




☆小松菜と好きな野菜のスープ

 

私たちがアヒムサー・非暴力な生活を目指し実践していく上で、身近に取り掛かりやすいという点では、まず「食」ではないでしょうか?

 

毎日、朝昼晩と食事を召し上がる方々にとっては最低でも1日3回は「何を食べよう?」となるはずですね。

 

食事を用意する側もされる側も、その度にあなたの「食」がどんな過程を経て目の前にやって来るのかを考えてみたことはありますか?

 

お肉以外に牛乳も?生クリームもだめなの?

などと、制限だと思わずにアヒムサーをチョイスしたあなたの思いやりから生まれるシャンティな食を逆に楽しんでしまいましょう♡

いただける美味な食材が本当にたくさんあります♡

 

可能性、創造性が広がり、とても楽しいですょ*\(^o^)/*

 

今回は簡単でしかも冷蔵庫のお掃除にもなるスープをご紹介致します。

 

夜遅くのディナータイムにも軽いのでオススメです。

 

 

☆☆材料と作り方☆☆

 

*材料

・ ココナッツオイル

・ 小松菜  たっぷり適量

・ 赤パプリカ  半個から適量

・ 黄パプリカ 半個から適量

・ にんじん   適量

・ 好みの茹豆(白いんげん)大さじ5杯くらいから適量

 

B

・ お酒 大さじ2

 

C

・ 岩塩 適量

・ パプリカパウダー 小さじ1杯くらい

・ イタリアンハーブミックス 適量

・ ブラックペッパー 適量

 

D

・ 豆乳 2カップくらい

 

 

*作り方

① A を全て鍋に入れ、火にかけて野菜がしんなりするまで炒める。

Bのお酒を回し入れてアルコールを飛ばしながらさらに炒める。

 

② ①にヒタヒタにならない程の水を入れて蒸らす様に蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮る。

 

③ ②の鍋にCを入れて味付けをする。塩梅は、お好みで。

 

④ 30分ほど、鍋の蓋をして蒸らす。

 

⑤ スープが落ち着いたらブレンダーやミキサーに④とDの豆乳を入れて回す。

 

⑥ なめらかになったら鍋に戻して温めながら味を見て塩梅を整えて出来上がり!

 

⑦ 器に盛り付けてお好みでオリーブオイルを垂らしてサーブします!

 

*ココナッツオイルが苦手な方はオリーブオイルでもOKです。

 

* もし他の野菜が無ければ小松菜だけでもいいです。

 

* 茹でた豆類はとろりとさせてくれるのであった方がオススメです。

 

* 小松菜の代わりにほうれん草やブロッコリーでも大丈夫です。

 

* 野菜や豆乳の量や味加減などはお好みで調整して下さい。

スープの濃度や塩梅などもお好みで調整してください(^_^)

 

* パンやサラダがあればもう満足です。

 

 

では、皆様もシャンティなスープをメインに優しいお食事タイムをお過ごしくださいね。

 

Lokah samastah sukhino bhavantu 

Om Santih Santih Santih 

 

Love and Peace 

Saori

 



☆Simple Vegan pancakes ヴィーガンパンケイク

 

ヴィーガンというと食べるものが無くなっちゃうとご心配される人もいらっしゃるようです…

しかし!

今では様々な美味しいヴィーガンフードがあります!

 

欧米ではジャンクと言われるバーガー類からスナック、お菓子類(遺伝子組み換えではないもの、添加物、アミノ酸等の化学調味料無し)まで、たくさんのヴィーガンフードメニューが登場しています!

逆にヘルシー!

 

日本にも手軽に購入出来るヴィーガンショップが増えるといいですね!

本当に羨ましい。

 

私自身も昔、時々は乳製品不使用のベイキングもしておりましたが、サロンレッスンでは、バターや生クリーム、クリームチーズにグラニュー糖など、使用しておりました。

 

その時は、動物性乳製品を使う事なく美味しいベイク類が焼ける日が来るとは思っていませんでした。

 

今では全てにおいてSantih Vegan Life Foodにバクティです(*^_^*)

非暴力なYoga Life ・Vegan Life をとても信頼しています。

 

こちらは、Saori's Santih vegan life labo から基本となるパンケイク、ご紹介致します♡

 

簡単で美味しいので、是非!

お試し下さいませね。

 

☆☆作り方&レシピ☆☆

 

*材料 

 

○粉類○

 

*大きなボウルに全てを入れてホイッパーで撹拌しておく!

 

 ・全粒粉 100g

 ・薄力粉 100g

 ・ オートミール 80g

 ・ベイキングパウダー 3g 

 ・ベイキングソーダ 2g

 ・シナモン少々、お好みで。

 

○水分○

 

*小さめのボウルに全てを入れてよく混ぜる!

 

 ・豆乳 400g 

 ・てん菜糖 or きび砂糖 20g

 ・ココナッツオイル 25g

 (冬季は湯煎で溶かす)

 ・自然な塩 ひとつまみ

 ・ヴァニラエクストラクト 少々

 

*作り方

 

① 用意した粉類に水分を入れてとろっとするまでよく混ぜる。

 

② OKならば、ラップをして最低30分から1、2時間ほど休ませる。

夏場は腐らないように冷蔵庫か涼しい場所に置いて下さい。

 

③ フライパンにココナッツオイル又は他の植物性油を入れて火にかけ、温めながら余分な油を拭き取る。

 

④ ここに、好みの量の生地をおたまですくって焦がさないように焼きます。

 

④ プツプツと穴が見えてきたらひっくり返し焼きます。

 

⑤ お皿に盛り付けてヴィーガンバターやココナッツオイル、メープルシロップやジャムなどと頂きます。

 

*注 オートミールには形、大きさ、様々なタイプがありますのでお好みのものをチョイスして下さいね

ちなみにこちらで使用しているのは、平らに挽いていないタイプのスティルカットオーツです。

 

簡単に美味しくて罪悪感のないパンケイクの出来上がりです♡

 

週末のブランチや普段のおやつにどうぞ(*^_^*)

 

*Saori's Santih Vegan Life Labo では、全ての食材・材料に動物性、乳製品はもちろんのこと、アミノ酸系化学調味料、添加物は一切使用しません。

 

砂糖は精製されていないきび砂糖、或いはさとう大根から作られているてん菜糖を使用。

時にはメープルシロップやアガヴェシロップなども使います。

 

塩は日本特有のナトリウム食塩ではなく、自然なミネラルを含む海塩や岩塩を使用。

 

小麦粉類も出来るだけ生産者のわかるもの、オーガニックのものを使用

では、シャンティな春をお過ごしくださいませ。

 

Be Yoga

Be Vegan

Being Santih

 

Saori 

 


☆Hemp milk ヘンプミルク

 

ヴィーガンになると決まって栄養は大丈夫なの?

鉄分は?タンパク質は?亜鉛は?

などなど、栄養を心配されます(笑)

 

けれど、ヴィーガンフードライフはむしろとても栄養の宝庫です。

 

今回は、そんな心配ご無用でとても美味しいplants milk 植物性ミルクをご紹介致します。

 

様々あるプランツミルクの中から特にSaori のお気に入り、オメガ3とオメガ6のバランスが非常に良くて、鉄分や亜鉛を多く含むヘンプシードのミルクをご紹介致します。

 

牛乳をやめた方にもプランツミルクは是非!オススメです!

 

☆☆作り方&レシピ☆☆

 

* 材料

 

・ヘンプシード大さじ山盛り3杯

 

・ミネラルウォーター 800ml

 

・デーツ 4個〜5個

(4〜5時間以上、水に浸しておくのがオススメ)

 

・海塩 ひとつまみ

 

・メープルシロップ 大さじ1 と1/2杯

 

・ヴァニラエクストラクト小さじ1杯

(合成香料バニラエッセンスでなくナチュラルなもの)

 

* 作り方

 

① 材料全てをブレンダーに滑らかになるまでかける。

 

以上・・・(簡単でしょ?)

 

そのままでも栄養たっぷり!

美味しいですし、プランツミルク(植物ミルク)としてスムージーにも是非使用もオススメします♡

 

ちなみにSaori はローカカオパウダーやウィートグラスと相性がとても良いと感じます(*^_^*)

こちらにバナナや甘酒をプラスするのが大好きです♡

 

貧血が気になる方、是非、お試し下さいませ(^_^)v

 

Be Yoga

Be Vegan

Being Santih

 

Saori

 


☆辛味のない野菜入りダールカレー

(五葷抜き)

 

私が一年を通して食しているカレーがあります。

スープに近いと言った方が良いのか、、、

とにかくよく作るカレーです。

 

時々、スパイスの使い方について聞かれることがあります(^。^)

 

私自身もスパイスの魅力にはまり続けてかれこれ長年経ちますが、残念ながらマニアではありますが、プロではないですし…(笑)

ゆえに、スパイス使いは難しくてなかなか好みの味になるまでかなりの時間が掛かりました(笑)

 

自身の経験からすると、基本的にシンプルなスパイスの組み合わせが良いみたいです(^ ^)

 

これで完成はなく終わりはありませんが…(笑)

Yoga と一緒ですね(^ ^)

 

ルーを使用するジャパニーズカレーではないので、お好みは別れると思います。

 

 

☆☆作り方&レシピ☆☆

 

作りやすい量

 

① お鍋か深めのフライパンに下記の油とスパイスを入れて中火にかけて香りを出す。

スパイスがパチパチいいます。

(絶対に焦がさないのがSaori 流)

 

☆大さじ2杯の香りココナッツオイル 

 

☆スタータースパイス

*小さじ2杯くらいのブラウンマスタード、又はクミンシード、又は両方 

*小さじ1杯くらいのコリアンダーシード(手で軽く潰すのがSaori 流)

*小さじ1杯くらいのターメリックパウダー

*1枚のベイリーフ(無くても良い)

 

野菜類を①に入れてよーく炒める。

☆必ず入れたい野菜

*10センチくらいのセロリ(みじん切り)

 

☆その他好みの野菜

*中一個のじゃがいも(1センチ角切り)

*パック強分くらいの舞茸、しめじやえのきなど(細かく切る)

*プチトマト(あれば数個・半分に切る)

 

③ よく炒まった②に日本酒を回しかける。

☆大さじ2杯から3杯の日本酒

 

④ ③にマメ類を水ごと入れる。

☆1カップくらいの好みの豆類のミックスをよく洗う。

水に浸さなくても煮える豆類をチョイスすれば水戻しの手間を省けます)

*ムングダールイエロー(こちらを多目に入れるのがSaori 好み)

*レッドマスールダール

*グリーンレンティル

*ブラウンレンティル

*トゥールダール

*ムングダールスプリットなど。

 

※様々な豆類をミックスすると、それぞれから美味しいスープが出ます。

Saori は大抵6〜9種類使用します(^ ^)

 

※6時間から一晩浸水した方が良い豆類

ラジマ(金時豆)

チャナ豆(ひよこ豆)

グリーンピース

眉豆(ブラックアイビーンズ)

黒豆

大豆など。

 

※Saori はどんな豆でもよく洗ってから水に、しばらくの間〜一晩浸します(^ ^)

煮るときには浸した水も使用します。

水を変えたい方は変えて下さい。

 

⑤ 水を④の鍋に入れしばらく豆類が柔らかくなるまで煮る。

☆ヒタヒタになるくらいの水

 

しばらく煮ますが度々水分が減って豆が見えてきたら再びお水を足しながら、柔らかくなるまで煮ます。

 

⑥ ⑤の鍋にカレー粉を入れ煮る。

☆約大さじ1杯から2杯のカレー粉

❢入れすぎ注意です❢

 

※カレー粉には、様々なブランドがありますのでお好みのものを見つけて下さい。

中には塩分が添加してあるものや、唐辛子が入っているものもあるので、塩分や辛味が苦手な方は、気をつけて下さいね!

 

ちなみに私は無塩のものをチョイスします。

 

味見しながらどうぞ(^ ^)

 

⑦ ⑥がややとろっとしたら以下を入れ味付けをして再び2、3分煮る。

 ☆味付け

*好みの塩梅で…ブラックソルトがオススメです。

なければ、ヒマラヤンピンクソルトや他の岩塩で。

他の塩とミックスでもよいです。

私の好みはブラックソルトとピンクソルトのハーフ・ハーフ(笑)

 

*一片の生姜の千切り(必須です)

*少しのパプリカパウダー(有れば)

*醤油やヴィーガンだし醤油を小さじ½以下 ※隠し味にお好みでどうぞ

*ガラムマサラ(香りづけ用のスパイス)※お好みで!

 

⑧ 塩梅を確かめてOKなら出来上がりです!

 

※もし、少し甘みが欲しければ甜菜糖やアガヴェシロップ、みりんなどを入れても美味しく出来ます(^ ^)

 

※逆に辛味が欲しければカイエンヌペッパーを適量加えて下さいね!

 

バスマティライスやターメリックライス等とどうぞ♡

 

・付け合わせには細切りの油揚げと野菜のココナッツオイル& クミン炒めもおすすめです。

こちらもブラックソルトで味付け。

 

・このレシピの場合、ジャガイモ、きのこ類を入れていますが、無くてもそれはそれでさっぱりと美味しいです。

 

・化学調味料などを一切使わないので、本来の豆の香りやスープを楽しんでいただけます。

 

・お水の代わりにヴェジ(野菜)スープストックなどがあればなお良いかと思います

 

優しいスパイスの香りに包まれて、シャンティな美味しいプロセスをお過ごし下さいませ。

 

是非、皆様独自の美味しく楽しいスパイス調合を見出してみて下さいね!

 

特にアヒムサーフード・ヴィーガンライフを目指したい方は、たくさんのお豆達をお料理のお供にしてみて下さいね。

 

罪悪感の無いSaori のシャンティフードでした♡